一年の振り返りと年末年始営業時間、キャンペーンのお知らせ


平成最後の12月も残すところわずかとなってまいりました。
2018年の一年間を担当者なりにざーーーっと振り返ってみますと
やはりですが災害が多かったなと思っております。

今年の漢字にも災害の「災」が描かれたように
北海道胆振東部地震、大阪府北部地震、島根県西部地震、西日本豪雨、台風の直撃記録的な猛暑などの自然災害が多発など、例年にない規模の災害が日本各地で人々の生活を脅かし
さらに、その災害はいつどこで起きるか分からないと防災意識が高まったり山口県で2歳児を救出した尾畠さんの活躍で、全国の被災地で災害復興を支えるボランティアにも注目が集まり
仮想通貨流出、スポーツ界でのパワハラ問題などの多くの事件が発生しこれらの出来事を人災と捉える方も多かったと思います。


そもそも、今年の漢字とは何だろう?と思う方も多いと思いますので
説明させていただきますと

今年の漢字(ことしのかんじ)は、漢字(日本語漢字)一字を選びその年の世相を表す字であるとして決定、公表する日本漢字能力検定協会のキャンペーンである。1995年(平成7年)から開始し、毎年12月に京都・清水寺で発表している。  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

そんな今年の漢字は1位以外もなるほどと納得できるような漢字が多く

・2位「平」は平成最後一年、平昌五輪での日本人選手の活躍や平穏無事を祈る機会が多かったなど。

・3位「終」は平成が終わる年、築地市場の営業が終了、さくらももこさん、西城秀樹さんなど他にも長くテレビで親しんできた方々が人生を終えられたなど。

 

そのほかにも順位を調べてみたのですが今年はやはり災害や平成最後などにちなんでかちょっと暗い印象がある漢字が多いなと感じました。

平成の終わりをさびしく感じますが、新年号になって何か明るいことがあればいいなと期待を込めて振り返りを終わりたいと思います!


話題を変えまして、年末年始営業時間とキャンペーンのお知らせです。

営業日は12月29日まで年始は1月4からとなっており営業時間はどちらも9時~18時となっております。

お客様よりお送りいただく、査定依頼のお荷物も休業期間中も送ってくださって大丈夫なので、ご安心ください。


運送中に年を越してしまうお荷物もあるかと思いますが、「初荷」として縁起よく到着してまいります。そして、下記のお得な年末年始特別買取応援プログラムも開催しております!

2018年12月15日~2019年1月15日までの期間限定で【買取価格最大30%アッププログラム】を開催致します。【買取価格最大25%アッププログラム】【自動集荷依頼のご利用で5%アップ】を追加し、当プログラム期間中は【5冊以上のご送付で送料無料】【買取できた商品のご返品も無料】となります。

お売りいただける参考書・問題集、教科書・専門書・医学書などがございましたら、是非このキャンペーン期間をご利用ください。

お待ちしております!

それでは、皆様良いお年を!

来年も変わらず、ブックスドリームをよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です