新年度が始まりました!!


寒い、寒いと一人で勝手にあせっていたら、大阪は急に春!ほんとに?!繁忙期が始まったばかり!と気づきます。

先日、3.11東日本大震災から、もう8年も経ったんだと思いつつ、関西でも、あの日を境に価値観がガラッと変わったのは、間違いなくて、人生の中でも 1.17阪神淡路大震災と同じように、衝撃だったことを再び思い出しました。

開き直るわけではなく、きっと人間は、怖かったり、辛い記憶を忘れるように出来ていて、二度とやってこないなら、きっと忘れてしまった方が幸せなことだってたくさんあるはずです。でも2度あったことは、日本に住む限り必ずまたやって来ます。そして、忘れたくない、忘れてはいけない記憶もたくさんあります。だから時にこうやって思い出したり振り返ったりして、私の記憶から、人々の記憶から忘れ去られないように、風化させないようにするのかもしれません。


週末にぼんやり見ていた、のど自慢大会のテレビ番組で、ボランティアで日本にやって来たのがきっかけで、気仙沼に定住されたニューヨーク出身の方が歌うカタコトの「北国の春」がステキでした!

↑ 最寄駅から、会社に向かうまでの歩道に植えられたモクレンがいい感じに咲いています。

4月になり、新しい年度が始まりました。でも、3月までの過去をオールインして、全部チャラになるわけではなく…

忘れちゃいけないことと、忘れてしまいたいこと。どちらかだけでも生きていけないんだなぁ。なんて難しいバランスの中で我々は生きているんでしょう。

そう、我社の繁忙期は、これから佳境に向かって、突っ走っております。

仕事を終えて、帰宅をすると、玄関に見慣れた茶色の段ボール箱。Amazonと印刷されているそれです。4人の家族がそれぞれにポチっと購入しているから、ほぼ毎日のようにあります。

僕がポチッとした、マルセイ(六花亭)のバターサンドが、普通にデパートで買えるようになって久しいのですが、北海道でしか買えなかった時ほど、好物ではなくなってしまっていると気づきます。どうやら、そこにたどり着くまでの物語も一緒に買っているようです。

電話連絡をいただくお客様の住所が、札幌だったり、小樽だったりするから、つい買ってしまったようです。

繁忙期=忙しい=気分が高揚する=新しい年度の始まり無限の可能性を感じる=ポチッとするというアンバランスな気持ちを抱えているのかもしれません。


再々のことですみませんが、現在も、お陰様で大変たくさんのお客様にご利用頂き、査定に10~14日ほど遅れが生じており、お待たせして大変申し訳ございません。

スタッフ一同、トップスピードで一点一点丁寧に査定しております。どうか、お待ちいただけますようお願いいたします。

 

そして、買取をご利用のお客様に再度、お知らせさせてください。
3月1日に告知させていただいております「買取価格最大30%UPプログラム」を大変好評につきまして、4月15日まで延長させていただきます!!

年度末(3月1日~4月15日)特別買取価格アッププログラムのご案内

新年度、引き続きご愛顧くださいますようにお願いいたします。

 

【関連画像・記事紹介】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です