恵方巻に願いを込めて|ある日常の業務風景


ブックスドリームの青木と申します。

2月3日の節分を皆様はいかがお過ごしでしょうか。

当社は大阪で日々業務を行っております。大阪の会社です。そのため、

CIMG0772_R

大阪の節分とは言えばこれです!恵方巻!近くのコンビニで400円の半額の200円で買ってきました。

今では全国的になりつつある節分の日に太巻きを食べる習慣ですが、大阪ではスーパーやコンビニ等、どこでもこれでもかと恵方巻を売っています。大阪の人はとりあえず騒ぎたいのですね。また、夜になると大量の半額の恵方巻が食べれる独身男性にありがたい行事です。

会社で皆で2016年の恵方の南南東を向いて恵方巻を食べている風景です。画像で見るとちょっと怖いですね。

恵方巻を食べる時は願い事を考えながら無言で食べるのが習わしとされています。2月3月のこの時期は多くの学生の方々が受験についての願いをこめたかと思われます。当社としましても多くの学生の方々の幸せの結果である、勉強に使われたテキストや参考書をできる限り満足して頂き買い取れることが大きな願いになります。

多くの方々の願いが叶いますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です