【求職者様向け情報1】弊社の書類選考と面接に関して


ブックスドリーム 代表の井上と申します。

いつも弊社サイトをご覧頂きありがとうございます。

このスタッフブログは、お客様だけでなく、新たに弊社で働くことを検討していただいている方にも弊社のことを知って欲しいという思いで、スタッフ間で更新してきました。

約二年間継続することで、当ブログをご覧頂ければ弊社での仕事や求めるスタッフ像、一緒に働く仲間の様子などがお分かりいただけるだけの内容になっているかとは思います。

ただ、かなりページ数が増えてしまったため逆に必要な情報にたどり着きづらくなっているところもあるかと思います。

そこで、今後数回に分けて、求職者の方が事前に知りたいと思われる事項を私から説明させていただくことと致しました。


今回は、弊社の『選考(書類選考)と面接』に関して紹介させて頂きます。

まず、お送りいただいた履歴書は、弊社で中心になって活躍している責任者クラスの社員の間で選考を行い、各人が意見を出し合って、面接に来て頂くかどうかを決定します。

 

そして、残念ながら面接に進まれない方の履歴書は私が拝見し、選考が適切がどうかのチェックを行っています。

面接に関しては、まずは私と共に数年以上面接を一緒に行ってきた社員数名と一次面接を行って頂きます。その後、弊社で活躍して頂ける可能性が高い方には各部署の責任者と顔合わせしていただき、最終面接としております。

※面接は一日で完結します。社員採用志望の方は一時間~二時間程度、アルバイト採用希望の方は30分~1時間程度となっています。


以前は私が面接をすることも多かったのですが、勉強会や日常の業務を通じて、スタッフ自身が、どのようにすれば自分も周りも働きやすい職場になるか、どのような意識で業務に臨むことがお客様・会社・自分自身の将来にとってプラスになるか、ということを良く理解してくれるようになりました。

その結果、選考においても、より業務が円滑に進行し皆が働きやすい職場にするために、お客様へのサービスをより一層充実させるためにどのような人材を採用したらよいかということをよく考えて選考してくれています。

時として、私が選考するよりも厳しいのでは…(^_^;と感じることもあるほどの採用ステップを踏んでおります。


私は最終責任者として、報告を受け、承認するかどうかの判断はしますが、基礎となる会社の雰囲気はスタッフ自身によって創られるものです。

その意味で弊社に入社される方は最低数名以上の責任者クラスの社員と面接していただき、こちらから質問させていただくだけでなく、会社の雰囲気や入社してからの業務などざっくばらんに会話していただき、お互いに良い関係で働くことができるかを判断することが大切だと考えています。

業務の能力が高くても社風や業務形態が向いていない場合は、力が発揮できずお互いに良い関係になれません。そのため、弊社では、現場で働く社員が選考や面接を行うことで、求職者様が入社後に前向きに業務に取り組め、弊社で活躍していけるような選考過程を用意しております。

弊社では現在、来年以降に向けて各種求人媒体で新規スタッフの募集をしておりますが、ご応募そして入社がお互いの良き出会いとなるような選考過程をご用意しております。

時に厳しく、時に楽しく、共に働く良き仲間をお待ちしております!!

 

 

株式会社ブックスドリーム

代表取締役 井上聖也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です