梅雨入りとミントのかほり『熱い気持ちと…』


皆さんこんにちは!ブックスドリームのAです。

\ジメ~/

平年だと6月1週目には梅雨入りしていた西日本。

今年は梅雨前線の停滞期間が長く、このままやって来ないんじゃないかと淡く期待したのですが、、

やはり季節は巡り巡ってやってくる。

洗濯のタイミングが難しい季節になってしまいましたね。

梅雨の時期はジメジメとした暑い日もあれば、

気温がグッと下がり肌寒さを感じる日もあるので注意が必要です。

季節の変わり目の寒暖差で体調を崩してしまわないよう、

自己管理により気を配り、日々を乗り切りましょう~。

現在の社内の様子は、

梅雨の真っ只中。

作業に影響を及ぼすほどの蒸し暑い日もありますが、

対策としては文明の利器エアコン一択に頼るのではなく、サーキュレーターや除湿器、扇風機などを活用して、

環境改善できる点はないか模索しています。

業務内容面としては、あの目まぐるしかった繁忙期の日々を懐かしみつつ、

繁忙期から新たに入社したメンバーも加え新体制でのスタート!

新人スタッフのフレッシュな姿を見て、

私も初心を忘れてはいけないなと改めて感じました(^^)

そんな各部門期待の面白キャラクター(?)は近々紹介させていただきます♪お楽しみに♪


さて、先日6/20は、はっか(20日)の語呂合わせからペパーミントの日だったのをご存じですか。

【2019年6月20日時点の査定状況のご案内】と【買取・販売サービスのご紹介】

6月なのはその月の北海道の爽やかさがまるでハッカのようだという所から。

ハッカが特産品の北海道北見市まちづくり研究会によって制定されました。

北見市は昭和の初め頃、ハッカの世界市場の7割を占めるほどの生産量を誇っていました。

後にハッカのように口の中がスーッとする成分であるメントールの化学的な生産が可能になったため、

ハッカそのものを栽培する市場は縮小していったそうです。

コンビニ各社でも旬のミントを使った商品が続々発売される時期!

コレしか食べないというほどハマっている方もいれば、

歯磨き粉のようで苦手という方も。人間の味覚って本当に不思議ですよね??

ちなみにチョコミントに目がない私は口とお財布の中が涼しい毎日です笑


といったところで、弊社スタッフもお客様によりご満足いただける対応を行いたいという熱い気持ちを心に秘めつつ、時にはミントのように冷静クールに、より良いサービスの構築とお客様に商品をいち早くお届けするために日々奮闘しております。

熱い気持ちを心に秘めつつ、時にはミントのように冷静クールに。

新しいスタッフと共に、梅雨ニモマケズ精進してまいります!!

ブックスドリームの買取・販売サービス、今後ともご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です