スタッフ勉強会を実施しました|ヤフオクの仕様変更と繁忙期の準備について

2021年9月16日

ブックスドリームの青木と申します。

本日は12月1日に行ったスタッフ勉強会の様子をご紹介させて頂きます。
この日の勉強会ではヤフオクタイトル文字数増加についての対応方針と繁忙期への具体的な計画案についての話し合いが行われました。

ヤフオクのタイトル文字数増加についてはご存知の方も多くいらっしゃるかと思いますが、
この度ヤフオクのタイトルの文字数制限が従来の30文字から65文字に変更になります。
(当初は2016年11月30日リリース予定でしたが、2017年1月下旬にリリースが延期されたため、現在はまだ30文字制限のままです)

ヤフオクのタイトル30文字制限は今まで変わる事のない仕様でしたが、1点物の中古品も出品されるヤフオクにおいては30文字で商品を説明することは難しい場合も多くあり、今までに多くの利用者からタイトル文字数増加要望があったかと思われます。

多くの要望がありながらも今まで変わることのなかった仕様が変更したということは、ヤフオクもまた時代の流れを感じているのではと推測されます。
これまではインターネットで個人が出品できるオークションやフリーマーケットはヤフオクの独壇場と言えたかと思います。
しかし昨今はメルカリやモバオク等、様々なサービス、特にスマートフォンに特化したサービスが台頭しており、ヤフオクもまたそれらとの競争の中で今まで以上に利用者に快適なサービスを提供する必要があると感じたのではないでしょうか。

以前の勉強会でも「時代の流れを感じることの大切さ」をテーマにした回がありました。

弊社も参考書・予備校テキストの販売において、今後確固たる地位を築けたとしても、常に時代の流れを感じ、危機感を抱き、決して現状に満足することなくより良いサービスを追求していく必要があることを、今回の事例から改めて感じました。

またこの日の勉強会では前回に引き続き繁忙期の準備についての話し合いも行われました。

特に今回はより詳細な計画として、業務に必要な人数や場所、作業工数の見積もり等が各部門毎に算出され、また部門間での協力事案についても議論が行われました。

これはどのような業務にもいえるかと思いますが、事前に計画した通りに実際の業務が進むことはほとんどありません。
現実には想定外の様々な事象が発生します。
しかし、事前にできる限り計画を練り、何かしら想定外の事象が発生した時に備えての余裕も準備しておくことで、様々な事態に対応することが可能となります。
そのためにもまず第一にできる限り細分化した綿密な計画が必要不可欠になりますので、弊社の各部門長が今の時期からそれぞれ計画を練り、3月以降の繁忙期にお客様に満足して頂けるサービスを提供できる準備を進めております。

いよいよ2016年も残りあとわずかとなりました。
弊社をご利用頂く多くの方々は来年の試験に向けて勉学に励んでいるかと思われます。
弊社もまた、皆様の合格を願いながら、来年以降の業務に向けて準備を進めております。


何事もより良い結果を得るためには今を努力するしかありません。来年もより成長できるように、日々の業務に努めてまいります。

投稿者プロフィール

ブックスドリーム 編集部
ブックスドリーム 編集部ブックスドリーム 編集部
参考書・専門書・医学書、大学の教科書、予備校テキスト・教材を専門に買取・販売しています。専門店として創業12年。27万件以上の買取と2400万冊以上の取扱いを行ってきました。 インターネットから申し込みをして宅配便の着払いで送るだけの簡単買取。全国から送料無料で買取可能。ご希望の方には段ボール無料送付サービスも行っています。
こちらのブロブでは、当社の最新情報や業務風景、スタッフの紹介の他、参考書・専門書・医学書・予備校テキスト・教材などに関する様々な情報を投稿しています。