スタッフ勉強会を実施しました|繁忙期への意識統一について


ブックスドリームの青木と申します。

本日は11月24日に行ったスタッフ勉強会の様子をご紹介させて頂きます。
この日の勉強会では繁忙期の心構えについての意識統一を行いました。

 

弊社は参考書や予備校テキストの買取を行っており、多くの学生の皆様から受験に使用した書籍を買取させて頂いております。
2015年は1万5千名以上のお客様から買い取りさせていただきましたが、例年受験が終わる3月~5月にかけては大変多くのお客様からお売りいただきます。そのため、一人でも多くのお客様に満足して頂けるように、徐々に繁忙期について社内で意識統一を行っております。

前回(2016年3月~5月)の繁忙期についても事前に多くの準備を行い、また、繁忙期の後に多くの改善案も提案されました。

スタッフ勉強会を実施しました|繁忙期の対策に関して

スタッフ勉強会を実施しました|繁忙期の反省点及び改善点について

そしてこの1年で前回の繁忙期の改善案としてあがっておりました「お客様への現状以上に密な連絡」や「商品管理体制の見直し」について、すでにいくつもの具体的な業務内容の改善を実行しており、前回以上にお客様に満足して頂けるサービスを提供できるものと認識しております。

また、3月~5月に弊社にお売り頂く書籍はお客様の思いがつまった書籍が多数あります。
弊社は買取の際に「予備校で受講した講座についての感想」や「使用した参考書の感想」も募集しております。そして、皆様からいただいた情報や感想は、弊社が運営する「予備校講師情報や評価・評判のまとめサイト|予備校比較.COM」や「大学受験 先輩受験生のお勧め参考書・問題集 レビューと使い方」にて次の受験生に予備校や参考書の選定に役立てていただいています。

弊社の事業の中心である書籍の買取と販売だけでなく、このような事業も通して、皆様の思いも次の方に伝えていきたいと考えております。

12月~3月にかけては多くの受験生の集大成といえる時期かと思います。
弊社もこの時期に合格祈願等、受験生の方々への応援を行わせて頂いております。

gokakukigan
そして受験生の皆様の受験が終わった後、次は弊社の集大成ともいえる時期になります。
日頃の様々な改善の成果を発揮し、たくさんのお客様に満足して頂き、皆様の思いがつまった参考書を次の受験生の方へつないでいくことに励んでまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です