スタッフ勉強会を実施しました|基本の見直しについて

2021年9月16日

ブックスドリームの青木と申します。

本日は9月21日に行ったスタッフ勉強会の様子をご紹介させて頂きます。
この日の勉強会では書籍の検品方法の見直しについて検討を行いました。

当社の商品は学習や勉強、学問に関する様々な書籍や予備校のテキストになりますが、これらの書籍は一般的な小説や漫画とは違い高い確率で書き込みがあるため、検品業務が非常に重要となります。また書籍の書き込みを確認する検品業務は業務負荷が高く、書き込み確認の見落としによるお客様とのトラブルもあるため、古本買取の他社様では参考書買い取り自体を不可にしている場合も多くございます。

当社は参考書や予備校テキストの専門買取会社となりますので、検品業務にも様々な取り組みを行い、より完璧な検品が行えるように努めております。またこの日の勉強会では近年販売された書籍のシリアルコード付のものの情報共有も行われました。シリアルコード付の書籍はここ数年で非常に種類も多くなり、今後も更に増えると思われますが、中古本として販売する場合もシリアルコードの有無が非常に重要となり、検品スタッフはそれぞれが専門的な知識を有し、シリアルコードの有無を判断できる必要があります。

参考書の検品についてはこの他にも別冊解答の有無や改訂版の確認等、様々な知識が必要となります。予備校テキストについてはノートやプリントの揃い具合の判断等より高度な専門知識が必要となります。これらは当社の専門店としての強みの根幹でもあり、基本でもあります。

年が明ければ当社の繁忙期である3月~4月を向かえることとなります。繁忙期に向けて基本の見直しを行い、より多くのお客様に満足して頂けるサービスの提供に努めてまいります。

投稿者プロフィール

ブックスドリーム 編集部
ブックスドリーム 編集部ブックスドリーム 編集部
参考書・専門書・医学書、大学の教科書、予備校テキスト・教材を専門に買取・販売しています。専門店として創業12年。27万件以上の買取と2400万冊以上の取扱いを行ってきました。 インターネットから申し込みをして宅配便の着払いで送るだけの簡単買取。全国から送料無料で買取可能。ご希望の方には段ボール無料送付サービスも行っています。
こちらのブロブでは、当社の最新情報や業務風景、スタッフの紹介の他、参考書・専門書・医学書・予備校テキスト・教材などに関する様々な情報を投稿しています。