リサイクルとリユース|買取できなかった本の行方


こんにちは!スタッフのTです。

他ブログの更新担当をしておりましたので、会社のブログは初になります!

張り切って、当社の業務を紹介させていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

では、早速始めましょう!

251

 

参考書や専門書・医学書を専門に買取・販売している当社。

当社の買取をご利用いただいているたくさんのお客さまのおかげで

毎日毎日、たくさんの査定希望のダンボールが届きます。

せっかく送っていただいた大切な本たち。

できるだけ多く、できるだけ高く、査定額をご呈示できるように

日々、営業努力を重ね、査定を行っておりますが、

2018 業務風景2

残念ながら、お値段の付かないものもございます。

お客様より、不要な本の処分も承っておりますので、その買い取れなかった本の行方をお知らせしたいと思います。

当社が本のリサイクルをお願いしている回収業者さん、毎週3回程度回収にきてくださっています。

dsc05664

 

保管倉庫よりいつもカゴへ手積み、手下ろしで丁寧な仕事をしてくださいます。

当社との取引も長く、安心してお任せできる業者さんです。

トークも上手いおじいさん(笑)なので、たまたまエレベーターで乗り合わせた女性(主に・笑)と長話をしているところもたまーーーに見かけます。

「お知り合いですか?」と尋ねると。

「今、初めてよ。」と。

・・・・・・・・見習いたいものです(笑)

本題に戻りますが、

大丈夫かな?と思うような重い本も丁寧にどんどん運ばれていき

他社の回収ダンボールはご愛敬(笑)

当社分は、空だったこのスペース。

30分後には・・・・

この状態です!

ピーク時には、このトラックは当社だけでいっぱいになります。

足りなくて、2台なんて時も結構あります。

回収して頂いた本は再生紙として次に使われる方の元に届くことになります。

 

お客様よりお譲りいただいた本。

業務のメインは、次のかたへ当社を通じて販売し、お役立ていただいて

手放す方にも、安く買えた次の方へもお喜びいただく

リサイクルですが!

こういう、資源を無駄にしないように

皆さまのお役に立つべく新たな姿に生まれ変わらせてお届けする

リユースもしっかり行っております。

ご不要になった参考書や問題集、ぜひ当社に査定させてください!

次の方への喜びの橋渡し!お手伝いさせていただきます!

akusyu2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です