夏の贈り物!!


皆さん、こんにちは!(^^)!

本日も弊社のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

ブックスドリームのIです。

あっという間に2020年も半分終わってしまいました。

当社は上半期に繁忙期があるということもあり

上半期が過ぎ去るのはとても早いです・・

皆さんはどのような上半期を過ごされましたか。


今年の夏は祭りや花火大会などが

コロナの影響で中止になっていますね・・

私は毎年花火大会を楽しみにしていたのでとても残念です・・

とても暑がりで夏は引きこもりがちですが

花火や祭りはビールを片手に楽しんでいました(笑)

最近は雨天が続きジメジメとした天気が続いていますね・・

心なしか気持ちもドヨーンとしてくる時期です・・


そんな中・・あるお届け物が・・

長年の付き合いのある取引先様からお中元をいただきました( *´艸`)

フルーツタルトのようなものやマドレーヌなど

中には色々なお菓子がたくさん入っていました。

素晴らしいデザインのお菓子ですね。

どれを選ぶか悩みますね・・

早速スタッフに配布していきます。

 

こちらは迷いなく選んだYさん

早速開封して食べていました(笑)

甘いものが好きなスタッフが多いので

とても盛り上がっていました。

疲れた体に甘いものは染みわたります!(^^)!

以前にも社内の倉庫からの贈り物を紹介させていただきました。

高知倉庫から大阪本社と買取センターに季節のプレゼント♪2020

思いがけないお菓子の配布はいつもテンションが上がります(*’▽’)


そこで、お中元の歴史について気になったので調べてみました。

お中元の元となった「中元」の旧暦7月15日は、地官赦罪大帝という

人の犯した罪を許してくれる神様の誕生日のため

本来の中元には「罪を償う」という意味がこめられているそうです。

室町時代に日本に来た中国の「中元」は日本の風習であった「お盆」に親戚や近所に祖先の霊を祭るためにお供え物を配った習慣と相まって、 「お盆の頃にお世話になった人に品物を贈る」行為に変わっていったそうです。

現在では、お中元に込められる意味も「夏の挨拶」「日頃お世話になっている感謝」「末永く変わらないお付き合いをお願いします」「暑い夏の間にお体壊していませんかという気遣い」 といったものとなっています。

最近では頑張っているご褒美で自分へのプレゼントとして買う人も増えているそうです。

そして、お中元は北海道から沖縄県まで地域によって違うそうです。

一番早いのは関東・東北では7/1~7/15

北海道・東海・関西・中国・四国では7月中旬から8月15日

もっとも遅いのは8/1~8/15だそうです。

ここまで時期に違いがあるのは驚きでした。

何時もらっても嬉しいものですが(笑)


こちらの取引様からは毎年お中元をいただいております。

今年もありがとうございました。

スタッフ一同で美味しくいただきました。

この場を借りてお礼申し上げます。

そして皆様、新サービスも開始しております!

【買取価格最大30%アッププログラム】のご案内|学参プラザ、専門書アカデミー、メディカルマイスター

【選べる買取代金受け取り方法】に【LINE Pay】を追加しました|学参プラザ・専門書アカデミー・メディカルマイスター

【LINE問い合わせ&LINE友だち追加キャンペーン】始めました|学参プラザ・専門書アカデミー・メディカルマイスター

暑い夏もこんなブックスドリームをよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です