スタッフミーティングを実施しました|これからの時代に求められるもの


皆様こんにちは、ブックスドリームのSです。

10月もそろそろ終わりを向かえ朝夕ともに肌寒くなってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか?

本日は先日行われた社内ミーティングの様子を紹介させていただきます。

今後の社会の変化やお客様のニーズに合わせてどのようなことが必要になってくるのかについて話し合いが行われました。

EC業界と切っても切れない縁の経費となる配送料。

昨年から各運送会社で次々と配送料の値上げが発表されています。

また今後も値上げが行われる可能性もあり、EC業界に必要不可欠の経費のため配送料による経費増は経営を圧迫する原因ともなり得ます。

しかし企業を経営していく上で最終的に黒字になるか赤字になるかは大違いであり、赤字になってしまえば経営を続けていくことは非常に困難となります。

様々な社会の変化があったとしても黒字経営を維持し続けるために必要となるのがいかに経費を抑え、その上でサービスのクオリティを高めていくことだと考えております。

お客様の声に耳を傾けそのご要望に応えられるように企業努力を怠らず、利便性の追求をすることは非常に重要になります。

利便性アップを図り、今年の7月より導入した新サービスに自動集荷システムがあります。

自動集荷システムとはお申し込みをいただければ、ご希望の日時に配送業者が集荷にお伺いするシステムになります。

このシステムをご利用いただければお客様はお申し込みが完了し商品を梱包すれば、後はご自宅でお待ちいただくだけと、大変便利なサービスです。

梱包した商品を配送業者まで持ち込んだり集荷の手配をしたりとする必要がなくなり、非常に便利だというお声もいただいております。

自動集荷についてはこちらでも紹介させていただいております。ご検討中のお客様は、是非ご覧ください。

もうすぐ夏休み、そして新サービスの自動集荷!

おかげさまでお客様よりの買取ご希望商品が年々増加しております。

通年夏のお盆の期間は買取のご希望が増えるのですが今年は9月・10月ともに非常に多くのお客様にご利用していただいております。

その為入荷してきた商品を保管するスペースも狭く感じる時があり入荷場所を新たに確保する必要もあります。

それには現状のスペースをいかに有効的に使えるかを考えなければいけません。

必要なものを必要な場所に必要なだけ確保すし無駄なスペースを出来得る限り減らすとこが重要になってきます。

それだけではなくスタッフ一人一人の生産性の向上により処理能力を上げることも大切です。

お客様の利便性の向上とスタッフのスキルアップをスタッフ全員が意識し行動していけるよう
これからも会社全体で意思統一をしていきたいと思います。

また今後の社会の中で大きな変化となるであろう『働き方改革』。

その働き方改革のひとつである有給消化に関して弊社では有給を消化しつつ業務を円に進めれるように業務の効率化を図っております。

今まで一人で行っていた作業を複数人で分担し業務が一部の人間に偏らないようにしたり
スタッフ一人一人の作業スキルをアップし業務の効率化・スピードアップを行い、同じ時間で今まで以上の成果を出せるよう努めてまいります。

今後、様々問題に直面した時であっても、お客様のニーズに合わせた新たなサービスやスタッフ個人のスキルアップ等、よりよい改善が行われるようスタッフ一同日々精進してまいりますので、今後ともどうぞブックスドリームをよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です