スタッフ勉強会を実施しました|2016年の成長 その2

2017年1月8日スタッフ勉強会

ブックスドリームの青木と申します。

今回のブログでは12月30日に実施した勉強会と、2016年後半の勉強会で学んだ内容についてご紹介させて頂きます。

12月30日は2016年最後の勉強会となり、今まで学んだことの統括として改めてリーダーに必要なことを確認しました。
リーダーは強い責任感と適切な判断力を必要とし、多くのスタッフをまとめるスキルが必要になります。
弊社の勉強会に参加しているスタッフは全員リーダーとして必要なスキルをこの一年間で学んできました。

 

2016年の7月頃には新人スタッフの教育方針について学びました。
スタッフの教育は会社にとって非常に重要であり、現場のリーダー(教育者)にとってかかすことのできない業務となります。
また教育においては実務内容の教育以外にも、会社の方針や考えを共有させる「意識」の教育も非常に重要となります。
この意識の教育は難しいものでもあり、弊社も日々勉強会を通じて会社と現場のリーダーの意識を統一し、現場のリーダーが新たなスタッフに意識の教育を行うことで、会社全体の意識統一を図っております。

 

2016年の9月頃に稲盛和夫氏のアメーバ経営について学びました。
この勉強会は私個人としては非常に印象に残っており、また、非常に多くを学ぶことができた勉強会でした。
経営の神様ともいわれる稲盛和夫氏の考え方や経営方針はさまざまな新しい発見を得ることができ、リーダーとして会社の利益を高めるためにとるべき行動や組織作りにおいて視野を広げることができました。
今後もさまざまな経営者の方の知識や考え方を吸収していき成長していければと思います。

2016年の11月頃には経営者視点の考え方について学びました。
弊社のリーダーになる人材には現場の作業範囲の視野だけではなく、会社全体、経営者目線での視野も持って欲しいと考えています。
そのためさまざまな事例を元に経営者としての視野を身につけることで、現場の業務が会社全体にとってどのような影響があるのかや会社としてお客様にどのようなサービスを提供できるのかを各自が常に検討・提案していく環境作りを行っております。
多くのスタッフが常に経営者目線で業務を行うことで、会社としてより多くのサービスを提供でき、スタッフにとっても働きやすい環境を作ることができると考えております。

 

2016年は一年間の勉強会において多くを学び成長することができた一年でした。
2017年は学んだ内容を元に実践し結果を得る一年と考えております。
お客様にとってより良いサービスを提供し、一人でも多くのお客様に満足して頂ける会社となることができるように、2017年の業務に取り組んでまいります。

本年もブックスドリームをご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

投稿者プロフィール

ブックスドリーム 編集部
ブックスドリーム 編集部ブックスドリーム 編集部
参考書・専門書・医学書、大学の教科書、予備校テキスト・教材を専門に買取・販売しています。専門店として創業15年。40万件以上の買取と3600万冊以上の取扱いを行ってきました。 インターネットから申し込みをして宅配便の着払いで送るだけの簡単買取。全国から送料無料。ご希望の方には段ボール無料送付サービスも行っています。
こちらのブロブでは、当社の最新情報や業務風景、スタッフの紹介の他、参考書・専門書・医学書・予備校テキスト・教材などに関する様々な情報を投稿しています。