最近驚いたこと 東進講師の大量移籍|代表の日々雑感


株式会社ブックスドリーム、代表の井上と申します。

本日は少し驚いたことがありましたので、ブログに書かせていただきます。

タイトルの通り『東進講師の大量移籍』に関してです。


実は、4月中から野島博之先生のブログで告知があり、注目して経過を見ていました。

本日久しぶりにブログを見てみると、4月29日の更新で「学研グループ特任講師」として案内されていました。

https://webgk.gakken.jp/teachers/#link01

学研のページを見てみると

英語:竹岡広信

数学:小山 功

現代文:池上和裕

古文:荻野文子

物理:高橋法彦

化学:鎌田真彰

化学:橋爪健作

生物:山川喜輝

日本史:野島博之

世界史:斎藤整

地理:村瀬哲史

と蒼々たる顔ぶれでした。

理科と社会の講師は全て東進からの移籍です。

gakken1

gakken2


いつもは引き抜く側の東進ですが、今回はどうしたのでしょうか。

野島先生のブログによると「東大受験生を対象にしたライブ授業」の開催が決まっていて、映像授業は7月中に公開される予定ということです。

既に公開されている「学研Web講座 マドンナ古文Web」のようになるのでしょうか?

最近はスタディサプリ(旧:受験サプリ)にようにネット環境で有名講師の講義が受けられるようになってきていますし、受験生にとって選択肢が広がるのはとても良いことですね。

色々な意味で今後の展開が楽しみです。

 

【2016年11月更新】

今調べると、学研プラスで学研東大教室として開講されていますね。

main

野島先生のブログでも東大教室(HP公開)について告知がありました。

開講方式からすると東進の東大特進と似た感じでしょうか。

どのような内容かとても気になりますね。

 

【代表の日々雑感 関連画像・記事紹介】

  • 2016年6月13日 Amazon セラーカンファレンス2016に参加しました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です