十五夜お月様と共に9月を振り返り

2021年9月16日

すっかり暑さも落ち着き、朝晩はすっかり秋の空気になってきました。

秋…と言えば、食欲の秋、読書の秋と色々思い浮かびますが、忘れてならないのが、

そう、うさぎが見て跳ねる…

十五夜お月さん!

今年の十五夜は9月25日だそうです♪

最近はハロウィーンなどのイベント季節の行事として忘れられている印象ですが、それでもやはり十五夜と聞くと日本らしい風情が秋が来たなぁという気持ちになりますね。

十五夜と言えば、すすきにお団子でお月見ですが、そもそもどういった催しでしょうか。

平安時代に貴族達のあいだで流行したといいますが、お花見のように季節の風景を楽しむことから、江戸時代には収穫祭などの意味合いも強くなっていったそうです。

畑を肥やし、種をまき、秋の収穫の時期に作物をお団子と一緒に供えて収穫への感謝をこめた行事だったんですね。

現代では作物の収穫といってもピンと来ない方も多くなってしまいましたが、1年を通して振り返ると、収穫ではなくとも実りがみえてくる時期ではないでしょうか。

当社では5月に怒濤の繁忙期を終え、休んでるヒマはないとばかりに自動集荷サービスを導入し、最近では【創業9周年限界価格宣言1週年特別キャンペーン】を初めとして、買取や販売の面でもよりお客様に満足して頂けるようキャンペーンやサービス改善を行ってきました。

 

おかげさまで買取のお申し込みもぐーんと増え、夏には繁忙期再来か!?というほどの忙しさでしたが、それもこれまでの成果の一つといえます。

 

また、働き方改革への準備として勤務体制や業務の効率化なども今まで以上に見直しを行っています。これまでとは勝手が違うことに戸惑いや苦労も出てきますが、良い方向への変化となるよう、個人や部門レベルで業務を見直し、また「働く」ということ自体への考え方についても社内で話合いを行っています。

 (新しいスタッフの紹介はまだまだ続きますので今後をお楽しみに♪)

常に変化する時代やニーズに順応するため、否、先駆けて進化するべく日々柔軟に改革に取り組んでいる当社。最初は少しうまく運ばなかったり見直しが入ったりもしつつ、今月はそんな新たな取り組みや体制が順調に業務に反映され、今後に向けての手応えとさらにパワーアップできそうなエネルギーを感じます♪

肌寒い季節に負けず、後半戦もブックスドリームは走り続けます!

 

投稿者プロフィール

ブックスドリーム 編集部
ブックスドリーム 編集部ブックスドリーム 編集部
参考書・専門書・医学書、大学の教科書、予備校テキスト・教材を専門に買取・販売しています。専門店として創業12年。27万件以上の買取と2400万冊以上の取扱いを行ってきました。 インターネットから申し込みをして宅配便の着払いで送るだけの簡単買取。全国から送料無料で買取可能。ご希望の方には段ボール無料送付サービスも行っています。
こちらのブロブでは、当社の最新情報や業務風景、スタッフの紹介の他、参考書・専門書・医学書・予備校テキスト・教材などに関する様々な情報を投稿しています。