予備校テキストの売り方とおすすめ買取店7店を紹介。売る時の注意点も徹底解説

2021年11月15日

ブックスドリーム 編集の玉置です。

いつも弊社ブロブをお読み頂きありがとうございます。

大学受験に向けて通っていた予備校のテキスト・教材などは、受験が終わるとほとんど使わなくなりますよね。しかし値段も高価な予備校のテキストを、そのまま捨てるのはもったいないと思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、参考書や専門書、医学書、予備校テキスト・教材を専門に10年以上買取と販売を行い、27万件以上の買取と2400万冊以上の取扱いを行ってきた弊社が、予備校のテキストや教材を買い取ってもらう方法を詳しく解説します。

さらに、予備校のテキストや教材を高値で買い取ってもらうためのポイントから売るときの注意点についても解説。記事の後半では、予備校のテキストを売るときにおすすめの買取店をそれぞれの特徴を比較して紹介します。

予備校のテキストを売りたいという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

予備校テキスト・教材

予備校のテキストを買い取ってもらう方法

予備校のテキストを買い取ってもらう方法は、以下の2種類です。

買取業者を利用する
ネットオークション・フリマアプリを利用する

とくに予備校のテキストは、一般的な書籍とは違い、専門性が高いので、それぞれのメリット・デメリットしっかりと確認しておきましょう。

買取業者を利用する

予備校のテキストを買い取ってもらうために一番効果的な方法が、買取業者に依頼することです。「Webで申し込み」・「商品を郵送」・「査定および振込」という簡単なステップで、取引を行えます。

ただし買取業者へ依頼するときは、以下の気をつけるべき点も把握しておきましょう。

テキストなどを専門に扱っている買取業者を選ぶ
店頭持込または出張買取を避ける

買取業者といっても、いくつか種類があります。幅広い商品を扱っている買取業者に依頼すると、正しい相場がわからず、適正価格で買取してもらえないかもしれません。予備校のテキストや教材の買取を専門に行っている業者に依頼する方が、適正な価格で買い取ってもらえます。

次に、予備校のテキスト・教材の場合は、専門性が高いため、店頭持込や出張買取などで買い取ってもらえる店はほとんどありません。また、店頭持込や出張買取などでは、持って行く手間や待ち時間がかかってしまいます。そこで、特に予備校のテキスト・教材を売る場合は、自宅で梱包して郵送するだけで送料無料で買取してもらえる「宅配買取サービス」を選ぶ方が、手間がかからず時間も無駄にならないのでおすすめといえます。

予備校テキスト・教材

ネットオークション・フリマアプリを利用する

もうひとつの買取方法として、ヤフオクのようなネットオークションや、メルカリなどのフリマアプリを利用する方法もあります。

しかし、予備校のテキストや教材は定価がないものがほとんどのため、相場が分かりづらいものが多くあります。そのため、適正な相場が分からないまま売ってしまうと、思っていたよりもかなり安くなってしまった。あるいは、相場よりも高すぎると売れないといったことになってしまいます。

また、一般の参考書に比べて予備校のテキストや教材は需要が少なくなってしまいますので、なかなか買い手が現れないこともあるでしょう。そういった場合は、出品している人同士で値下げ競争になったり、商品情報をマメに更新してフリマアプリ内での検索順位を争わないと商品を見てもらうことすらできないということにもなります。こういった場合、せっかく売れても、かけている労力に対して見合わない対価しか残らない可能性が高くなってしまうでしょう。

さらに、送料は売れた価格から出品者が支払わないといけないこと、手数料も10%程度かかってしまうこと、売れた場合の発送手続きややり取りも自己責任になること、売った商品の状態などをめぐって買い手とトラブルになる可能性も0ではないことを考えれば、ネットオークションやフリマアプリで自分で売るという選択肢はデメリットも大きいといえるでしょう。

予備校テキスト・教材

予備校のテキストを高値で買い取ってもらうための4つのポイント

せっかく少し手間をかけて買取業者へ依頼するのであれば、できるだけ高値で売りたいですよね。高値をつけて取引をしたい場合は、以下の4つのポイント(コツ)を意識してみましょう。

①良い状態で保管する

一般的に書籍の良い状態というのは、メモやラインマーカーなどの書き込みが少ないこと、そして直射日光による劣化が少ないことを指します。これは参考書・問題集・赤本でも同じです。

しかし、予備校のテキストの場合は、メモや書き込みがあっても学習の参考になることもあるため、買取価格には影響しない(減額されたり、買取不可になったりしない)ことが大半です。また、通常に使った程度の使用感や傷みでは減額されることはほとんどありません。さらに、付属のノートやプリントが揃っていれば、より高値になりやすいといえます。

これは、予備校のテキストはテキスト内に「解説」が付いていないものが大半であり、書き込みやノート・プリントがある方が学習の助けになる可能性が高くなるからです。予備校のテキストや教材の場合は、状態の良し悪しの基準が一般の参考書・問題集・赤本などとはかなり異なり、次に使う人が勉強になる状態かどうか、参考になる状態かどうかがより重視されます。

とはいえ、いくら傷みや汚れがあっても買取可能であっても、食べ物や飲み物の染みがついたり、明らかに不潔と思われる状態では買い手が現れづらく、買取価格がつかないか、極端に低くなってしまうこともあるでしょう。

傷みや汚れ・書き込みがあっても買取価格に影響しないといっても、きれいに保管されていることは次に使う人にとっては喜ばれることであり、売れやすくなることからより高値での買取につながりやすくなるものですから、予備校のテキスト・教材はできるだけきれいに保管することを心がけましょう。

なお、予備校のテキストの中でも、「○○問題集」といった自習用・自宅学習用のテキストがあります。これは「解答・解説」があるためそのテキストだけで学習の役に立つものですが、この場合は、書き込みがないものの方が値段が付きやすくなります。「解答・解説」があって、それだけで使用できるテキスト・教材(主に自習用・自宅学習用のテキスト・教材)は、市販の参考書や問題集・赤本と同じく、書き込みがなくきれいな状態であるほど価値が高くなりやすいといえます。

予備校テキスト・教材

②付属品などに不足がない

テキスト・教材によっては、付属品としてCDなどがついています。付属品のあるテキストは、書籍本体と付属品を組み合わせてひとつの商品となっている場合が多いので、必ず不足していないか確認しましょう。ちなみにテキスト・教材の内容が付属品ありきの内容となっている場合は、買い取ってもらえない可能性もあります。

③受験終了後すぐなど、新しい間に売る

予備校のテキスト・教材の場合、多くの予備校では、毎年新しい年度のテキストが発行されます。

年度を変更しただけで内容が変わらない、またはほとんど同じという予備校もありますが、浪人生ができるだけ同じ問題にあたらないようにするために数年ごとに内容をローテンションする、一部変更するなどを改編を行っている予備校もあります。

内容が変更されているかどうかは予備校や教育課程の変更の有無、時代や時期によって異なるので一概にはいえません。しかし、受験生の立場としては、できるだけ新しいテキストで勉強したいですよね。そのため、基本的に新しいテキストの方が高値で取引されます。また、教育過程の変更が有った年はこの傾向がより強くなります。

このような理由から、受験で使い終わった予備校のテキストや教材は、できるだけすぐに売ることが、高値で買取してもらうポイント(コツ)といえます。

④正しい方法で梱包する

買い取ってもらう書籍を梱包するときは、書籍を横向きにして緩衝材を入れるなど、状態が悪化しないような工夫をしましょう。郵送時にテキストが折れ曲がったりしても、減額対象もしくは買取不可になりかねません。段ボールで郵送するときは底が抜けないように、十分な補強することも忘れずにしましょう。

予備校テキスト・教材

予備校のテキストを買い取ってもらえない2つのケース

予備校のテキストを高く買い取ってもらうポイントがわかったところで、つぎは買い取ってもらえない具体的な2つのケースをご紹介します。

傷みや汚れがあまりに著しい状態

先ほども説明したように、予備校のテキスト・教材の場合は、書き込みやメモがあっても買取可能で減額対象にならないことが大半です。

ただし、テキストに大きな曲がり癖があったり、傷みや汚れなどの状態が極端に悪かったり、食べこぼし・飲みこぼしなどが有りあまりに不潔な状態の場合は、たとえ最新のテキストであっても買取不可になる場合もあります。

いくら書き込みや傷み・汚れがあっても買取可能といっても限度があるものです。また、ノート・プリントが揃っていてきれいな状態であればその方が査定時にさらに高評価なわけですから、買取を希望するのであれば、できるかぎり良い状態で保管しておきましょう。

一部の予備校(企業)のテキスト

買取業者によっては、予備校テキスト・教材だったとしても、一部の塾・予備校(企業)の発行する教材を買取不可にしていることがあります。

たとえば、参考書やテキストを専門的に買取している「学参プラザ」であれば、進研ゼミの教材や訪問販売の教材が買取不可に指定されています。このように、業者によって買取可能な予備校のテキストが決まっていることもあるので、申し込みをするときは買取不可のテキストではないかを確認しましょう。

また、「ベネッセの教材は買取可能だが、進研ゼミの教材は買取不可」など、少しややこしいこともあるので、サイト内の「買取できる商品とできない商品」のページを確認して、間違いなく送るように心がけましょう。

予備校テキストの買取例

弊社が運営する参考書・問題集・赤本、予備校のテキスト・教材の専門買取店「学参プラザ」で実際に買取をされている大学受験予備校のテキストは以下のとおりです。全て、テキストはもちろん、付随する教材等も買取可能です。

駿台テキスト
・河合塾テキスト
・代ゼミテキスト
・東進テキスト
・Z会(教室)テキスト
・Z会通信講座の教材
・鉄緑会テキスト
・SEGテキスト
・エデュカ テキスト
・大数ゼミテキスト
・研伸館テキスト
・河合塾MEPLO(メプロ)テキスト
・Y-SAPIXテキスト
・Gnoble(グノーブル)テキスト
・平岡塾テキスト
・ニルの学校テキスト
・Veritas(ヴェリタス)テキスト
・学研プライムゼミ テキスト
・スタディサプリ(受験サプリ)テキスト
・ベネッセの教材(※進研ゼミは買取不可)
・その他の中小予備校・地方予備校・塾のテキスト

とくに難関大学やトップレベル大学を目指せる予備校のテキスト・教材であれば、積極的に査定してもらったほうがいいでしょう。

予備校テキスト・教材

予備校テキスト・教材

予備校テキストの買取の流れ

予備校のテキストを買い取ってもらう流れは、以下のとおりです。ネットから申し込みして、売りたい予備校のテキスト・教材を着払い(送料無料)で送るだけで、簡単に売れます。

申し込みフォームに必要事項を入力

発送方法のメールを確認(LINEでも申し込み可能)

商品を梱包して発送(自動集荷で希望の日時に自動的に集荷手配可能)

査定結果に同意して、指定口座に振込(銀行振り込みの他、Amazonギフト券、LINE Pay、nanaco、楽天edy、Google Play ギフトコード、レコチョク、現金書留でも受け取り可能)

買取の流れ

申し込みの際に「自宅集荷サービス」を選択すると、自宅で待つだけで配送業者が集荷に訪れます。商品を梱包するだけで簡単に発送することが可能です。

予備校のテキスト買取なら「学参プラザ」がおすすめ

弊社が運営している「学参プラザ」は、参考書・問題集・赤本、予備校のテキスト・教材の専門買取店で、12年の運営実績があり、今までの取り扱い実績が2,400万冊以上、買取も27万件以上を行ってきています。

さらに取引する書籍が10冊以上であれば、全国送料無料や段ボール無料プレゼントなど、常に「お客様目線」で利用しやすいサポートを用意しています。

参考書・問題集・赤本や予備校のテキスト・教材の買取は、当社の代表が塾・予備校の講師をしていたことから祖業となっており、特に自信を持ってサービスを提供しています。これらの書籍や教材をお持ちの方はぜひご利用いただければと思います。

弊社の買取サイトと買取事業については以下からご覧頂けます。

買取サイト・買取事業紹介

まとめ

今回は、予備校のテキストを買い取ってもらうための方法から、高値で買い取ってもらうためのポイントまで解説をしました。

自宅にある使わなくなった予備校のテキストを買取業者に買い取ってもらうには、保存状態だけでなく、発行年度が新しいかどうか、付属品が不足していないか、ノートやプリントなどの付属品があるかなどにも注意する必要があります。

また、一番気をつけていただきたい点は、予備校のテキストの取り扱いです。個人間で売買をするオークションサイトやフリマアプリでの取引は、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があるので十分注意しましょう。

その点、受験参考書や問題集・赤本、予備校のテキストや教材に特化して買取を行っている専門の買取店であれば、トラブルの心配はいりません。家に眠っている予備校テキストがある方は、ぜひ専門店に買取を依頼してみてはいかがでしょうか。

以下では、大学受験予備校のテキスト・教材の買取でおすすめの買取店7店を徹底比較して紹介します。こちらも参考にして、予備校のテキストをお得に買い取ってもらいましょう。

予備校テキスト・教材

 

予備校のテキスト・教材を買取してくれるおすすめの7店

ここからは、大学受験の予備校のテキストや教材を宅配買取で買い取ってくれるおすすめのお店を7つご紹介します。それぞれの特徴を比較して紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

1.学参プラザ
2.専門書アカデミー
3.ウリボー
4.BOOK MASTER(ブックマスター)
5.ていねい査定くん
6.テキスタ(TEXTA)
7.LKSTORE

それぞれ特徴が異なるので、1つずつ見ていきましょう。

学参プラザ

学参プラザ
学参プラザ

学参プラザは、主に受験の参考書や問題集、赤本、予備校テキスト・教材の買取を行っています。小学受験・中学受験から大学受験まで幅広く取扱いしています。また、主に大学受験の予備校テキスト・教材の他、中学受験の塾テキストや幼児教材も取扱いしています。こちらは、弊社の代表が創業までに塾・予備校講師を勤めていた経験から祖業となっており、力をいれています。

大学受験テキストや教材については、先に紹介した通り、駿台・河合塾・代ゼミ・東進・Z会などの大手予備校から、鉄緑会・SEG・大数ゼミなどの少数精鋭予備校のテキストや教材、その他の塾・予備校の教材まで幅広く買取可能です。

10冊以上送れば送料無料となり、最新版の赤本は400円以上(医学部は800円以上)で買取。買取価格保証や人気・定番の参考書の高価買取商品700点以上公開し、絶版人気参考書の高価買取商品も掲載しています。予備校テキストや塾テキスト、教材、模試(マーク模試以外)も買取しており、こちらも高価買取商品を多数掲載しています。

予備校のテキスト・教材は、基本的に書き込みにかかわらず買取できます。また、ノートやプリントが揃っている予備校のテキストはさらに高価買取しています。さらに、参考書や赤本も多少の書き込みがあっても元の買取価格が高いものは買取可能です。

予備校や教科・年度の制限はありますが、予備校で受講した際の講義の感想を入力することで最大+6000円になるキャンペーン(予備校講座情報入力キャンペーン)も行っています。

査定は、専門スタッフが一冊一冊丁寧に、ノートやプリントの揃い具合なども加味して行っています。

段ボール無料サービスや自動集荷サービス(無料)、LINEでのお問い合わせやお申し込み(メールアドレス不要)にも対応しています。

段ボール無料サービスは自分で用意すると10%買取金額が上がります。また、現在キャンペーン中となり、自動集荷サービスを利用すると買取金額が5%アップになります。

買取代金の受け取り方法も多種類用意されています。

・銀行振り込み(振込手数料無料)

・Amazonギフト券(買取金額5%アップ)

・LINE Pay、nanaco、楽天edy、Google Play ギフトコード、レコチョク(買取金額3%アップ)

・【現金書留】

から選べます。

【学参プラザの買取サービスの特徴】

●10冊送れば送料無料

●参考書や赤本、予備校テキストなどの高価買取商品が多数掲載

大手予備校から少数精鋭予備校まで幅広く買取可能

予備校のテキスト・教材は基本的に書き込みにかかわらず買取可能

●参考書・赤本も多少の書き込みがあっても元の買取価格が高いものは買取可能

ノートやプリントが揃っている予備校のテキストはさらに高価買取

●段ボール無料サービスがある(利用しなければ買取金額が10%アップ)

●自動集荷サービス(無料)がある(利用で買取金額5%アップのキャンペーン中)

●LINEでの問い合わせや申し込みに対応している(メールアドレス不要で申し込みできる)

●買取代金の受け取り方法も多数用意されている

●専門スタッフが一冊一冊丁寧に査定している

専門書アカデミー

専門書アカデミー
専門書アカデミー

専門書アカデミーは、弊社が運営するサイトで、大学の教科書や参考書・専門書・医学書の買取を専門に行っています。大学受験予備校のテキストや教材についても買取可能で、資格試験・就職試験、医療系国家試験、医学部学士編入に関する予備校テキスト・教材、語学教材、自己啓発教材なども買取しています。

専門書アカデミーでは、大学の教科書や参考書・専門書・医学書の買取事例が3000件以上掲載されており、どのような本がどれ位の価格で買取できるかが分かるようになっています。また、大学の教科書や参考書・専門書・医学書の買取価格保証商品が2000点以上掲載されています。

様々な分野の専門書や、参考書まで商品がリストアップされています。

買取条件としては、5冊以上の送付で送料が無料となり、書き込みのある書籍やカバーや箱の欠品している書籍、蔵書印のある書籍も買取しています。

その他のサービス内容は学参プラザと同じで、段ボール無料サービスや自動集荷サービス、LINEでの買取申し込みやお問い合わせをご利用いただけます。また、買取代金も様々な受け取り方法の中から選択可能です。

査定は、品質基準を満たしたスタッフだけが行うことができ、専門スタッフが一冊一冊丁寧に査定しています。

【専門書アカデミーの買取サービスの特徴】

●大学の教科書や参考書・専門書・医学書の買取を専門に行っている

大学受験予備校のテキストや教材についても買取可能

資格・就職・国試・医学部学士編入対策予備校のテキスト・教材、語学教材、自己啓発教材等も買取可能

●5冊送れば送料無料

●大学の教科書や参考書・専門書・医学書の高価買取商品を2000点以上掲載

●多少の書き込みがある書籍やカバー・箱欠品の書籍、蔵書印がある書籍も買取可能

●段ボール無料サービス有り(利用しなければ買取金額が10%アップ)

●自動集荷サービス(無料)有り(利用で買取金額5%アップのキャンペーン中)

●LINEでの問い合わせや申し込みに対応(メールアドレス不要で申し込みできる)

●買取代金の受け取り方法を多数用意

●専門スタッフが一冊一冊丁寧に査定

ウリボー

ウリボーの予備校テキスト・教材の買取
ウリボーの予備校テキスト・教材の買取

ウリボーは、学習参考書や問題集、試験の過去問や赤本、専門書を買取しています。駿台、河合塾、代ゼミ、東進などの大学受験の有名予備校で使用されているテキストも買取しています。

予備校のテキストは、書き込みや使用感があっても買取しています。

市販の参考書や問題集・赤本は、本の裏表紙にあるバーコードの数字(ISBN番号)を入力するとすぐに目安の査定額が表示されるサービスがあります。

ライン引きなどの書き込みがある教材や参考書は無料引き取りになります。

ウリボーの予備校テキスト・教材の買取についてはこちらからご覧頂けます。

送料は査定金額2000円以上で無料。ただし、実際に送って査定した結果、査定金額が1000円以下だった場合は自動的に寄付になります。

【ウリボーの買取サービスの特徴】

学習参考書や問題集、試験の過去問や赤本、専門書を買取

駿台、河合塾、代ゼミ、東進などの有名予備校で使用されているテキストも買取

予備校のテキストは、書き込みや使用感があっても買取

●査定金額2000円以上で送料無料

●多少書き込みあっても買取可能

査定金額が1000円以下だった場合は自動的に寄付になる

BOOK MASTER(ブックマスター)

BOOK MASTER(ブックマスター)の予備校テキスト・教材の買取
BOOK MASTER(ブックマスター)の予備校テキスト・教材の買取

BOOK MASTER(ブックマスター)は、古本・CD・DVD・ゲームなどを全般に買取しています。参考書や問題集・赤本、大学受験の予備校テキストも買取可能です。

予備校のテキストについては、駿台・河合塾・東進・代ゼミなどの有名予備校・有名進学塾のテキストを買取しています。多少の汚れ、日焼け、書き込みなどがあっても買取可能です。

BOOK MASTER(ブックマスター)の予備校テキスト・教材の買取についてはこちらからご覧頂けます。

送料・手数料・梱包材・査定料などは全て無料(離島の場合の中継料を除く)。返送料はお客様負担となりますが、それ以外は無料です。

申し込みをして、売りたい商品を箱につめて送るだけで買取してもらえます。

【BOOK MASTER(ブックマスター)の買取サービスの特徴】

古本・CD・DVD・ゲームなどを全般に買取

参考書や問題集・赤本、大学受験の予備校テキストも買取可能

多少の汚れ、日焼け、書き込みなどがあっても買取可能

●送料・手数料・梱包材・査定料などは全て無料(一部例外あり)

ていねい査定くん

 

ていねい査定君の予備校テキスト・教材の買取
ていねい査定君の予備校テキスト・教材の買取

ていねい査定くんは、主に専門書・学術書・参考書・大学教科書を買取しています。古本全般やDVDも買取しています。

ブックオフなどの普通の古本屋では買取していないことが多い予備校のテキストや塾内教材、参考書・問題集・赤本も買取しています。

ていねい査定くんの予備校のテキスト・教材の買取についてはこちらからご覧頂けます。

「虫眼鏡査定」として一点一点丁寧に査定しています。

書込みがあるものも買取していますが、赤本などの問題集に関しては、解答欄に解答を記入してしまっている場合は買取できません。

送る際の送料は無料で、30点以上送る時は梱包用の段ボールも無料で届けてくれます。

【ていねい査定くんの買取サービスの特徴】

●専門書・学術書・参考書・大学教科書を買取。古本全般やDVD等も買取可能

●予備校のテキストや塾内教材、参考書・問題集・赤本も買取している

●書込みがあるものも買取可能(赤本などの問題集に関しては、解答欄に解答を記入してしまっている場合は買取不可)

●「虫眼鏡査定」として一点一点丁寧に査定

●送料は無料で、30点以上送る時は梱包用の段ボールも無料でお届け

テキスタ(TEXTA)

テキスタ(TEXTA)
テキスタ(TEXTA)

テキスタ(TEXTA)は、大学受験参考書や問題集・赤本、予備校テキスト、資格試験教材、通信講座教材、TOEIC・TOEFL問題集など、様々な参考書やテキスト・教科書などを買取しています。大学受験の予備校テキストも買取しています。

専任スタッフが丁寧に査定し、参考書や問題集・赤本は書き込みや使用感があっても買取しています。

市販の参考書や問題集・赤本は、本の裏表紙にあるバーコードの数字(ISBN番号)を入力するとすぐに目安の査定額が表示されるサービスがあります。

送料は査定金額2000円以上で無料。初回無料で段ボールを送ってもらえます。

ただし、実際に送って査定した結果、査定金額が1000円以下だった場合は自動的に寄付になります。

【テキスタ(TEXTA)の買取サービスの特徴】

様々な参考書やテキスト・教科書などを買取

大学受験の予備校テキストも買取している

参考書や問題集・赤本は書き込みや使用感があっても買取可能

●査定金額2000円以上で送料無料

初回無料で段ボールを送ってもらえる

査定金額が1000円以下だった場合は自動的に寄付になる

LKSTORE

LKSTOREの予備校テキスト・教材の買取
LKSTOREの予備校テキスト・教材の買取

LKSTOREは、古い物から最新の物まで、古本・古書・専門書を全般に買取しています。大学受験の参考書・問題集・赤本、予備校テキストも買取しています。

受験参考書、受験問題集、予備校テキスト、資格試験テキスト、各種専門書、パソコン書籍、ビジネス書、医学関係、法律関係、語学教材、通信教材、写真集(新しいもの)コミック(セット本のみ)が高価買取できる得意なジャンルになります。

LKSTOREの予備校のテキスト・教材の買取についてはこちらからご覧頂けます。

宅配買取の利用方法は、申し込みフォームから必要事項を入力し送信。その後にお店から返信があります。その内容を確認してから発送します。申し込みをしたらすぐに発送できるわけではなく、返信があってからの発送が必須なので注意しましょう。

出張買取も行っており、近郊の人は利用可能です。出張費は無料で来てくれます。

【LKSTOREの買取サービスの特徴】

古本・古書・専門書を全般に買取

大学受験の参考書・問題集・赤本、予備校テキストも買取している

得意なジャンルは受験や勉強・学習・学問などに関する書籍や教材、新しい写真集、コミックセット

●宅配買取は、申し込み後、返信があってからの発送が必須

近郊では出張買取も利用可能


以上、予備校のテキストや教材を高値で買い取ってもらうためのポイント売るときの注意点予備校テキストを売るときにおすすめの買取店の紹介でした。

予備校のテキスト・教材は専門的な書籍のため、買取している店が限られます。そのため、全国から利用できる宅配買取を利用して売るのがおすすめです。

一般的な古本屋では買取が難しく、相場よりも低い金額で買取されてしまうこともありますが、大学受験の参考書や問題集・赤本、予備校テキスト・教材を専門に買取している業者であれば、適正な価格で買取してもらえます。

なお、予備校テキスト・教材に関連して、以下では、受験の参考書や問題集・赤本を売る時のコツ買取相場おすすめの宅配買取店を紹介しています。参考書や専門書、医学書、予備校テキスト・教材を専門に10年以上買取と販売を行い、27万件以上の買取と2400万冊以上の取扱いを行ってきた経験をもとに執筆しています。

ぜひこれらも参考にして、満足いく買取にしてつなげてください!

最後までお読み頂きありがとうございました!

投稿者プロフィール

ブックスドリーム 編集部
ブックスドリーム 編集部ブックスドリーム 編集部
参考書・専門書・医学書、大学の教科書、予備校テキスト・教材を専門に買取・販売しています。専門店として創業12年。27万件以上の買取と2400万冊以上の取扱いを行ってきました。 インターネットから申し込みをして宅配便の着払いで送るだけの簡単買取。全国から送料無料で買取可能。ご希望の方には段ボール無料送付サービスも行っています。
こちらのブロブでは、当社の最新情報や業務風景、スタッフの紹介の他、参考書・専門書・医学書・予備校テキスト・教材などに関する様々な情報を投稿しています。