ブックスドリームスタッフ紹介♪|ヤフオク!部門16


本日ご紹介するのは、ヤフオク部門のIさんです。

普段はいつもニコニコ可愛らしい笑顔を見せて、ヤフオク部門の雰囲気をほっこり和ませてくれるIさん。

仕事っぷりに密着しようとすると、少し照れくさそうにはしていましたが、
やはり仕事となると、真剣そのものです。

こちらは、査定が終わったテキストの書き込みや状態等を1冊ずつ検品しているところです。
まずはこの検品作業から全てが始まります。

これからこのテキストを使用して勉強される方の為に、見落としのないよう丁寧に状態の確認をしていきます。検品が終わったら、次は実際にデータ入力を行っていきます。
テキスト名や、発行年、書き込みの具合や、解答の有無、その他使用状態など入力項目は様々ですが、お客様にとって必要な情報を正確に、そしてわかりやすく入力する必要があります。

ただ決まりきった項目を入力していくだけの仕事ではありません。
テキストごとに特徴があるため、それぞれに合わせて入力方法や伝え方も少しずつ変えていきます。

さて、データ入力が終わったら、次は撮影の作業に移ります。
商品撮影はデータ入力と同じく非常に重要な作業です。

どのようなテキストなのかが一目でわかるよう、テキストの並べ方にも工夫が必要です。

この、検品⇒データ入力⇒撮影の一連の流れを進めていく中で、“スピード感”も求められます。


見ての通り、Iさんの周囲には、テキストの山、山、そして山。
Iさんがテキストで見えなくなってしまうこともしばしば….

小柄ながら、テキストを次から次へと運び、作業を進めていくIさんは、
ヤフオク部門には欠かせない戦力です。

また、いつもコミュニケーションをはかりながら、わからないことは積極的に質問する等、
Iさんの仕事に対する前向きな姿勢は、ヤフオク部門全体にとても良い影響を与えてくれています。

撮影の際には、こんなシーンも♪

先ほどご紹介した撮影中の写真の足元に注目っ!!

商品全体がしっかりと写るように踏み台を使用していますね。
お客様にしっかりと商品情報を伝えようとする想いが、こういった細かい配慮に繋がるんですね。


そんな、気配りのできる癒し系のIさんに、質問を投げかけてみました。

1.当社に入社を決めた理由を教えてください。

接客業とは違う仕事がしたくて、データ入力の仕事に興味があったからです。

2.当社でどのような事がしたいですか?将来的な目標などあれば教えてください。

もっと効率よくできるやり方を見つけて、もっと短時間でたくさんの書籍のデータを入力できるようになりたいです。

3.当社の好きな所は何処ですか?

みなさん優しくて、声もかけやすいので、分からないところがあればすぐに教えてもらえるところです。

4.仕事をする時に自分で気をつけようと思っている事などありますか?

慣れてくるとどうしても初歩的なミスをしがちなので、入力が終わったあと最後に簡単に見直すのを忘れないようにしています。

5.以前はどのようなお仕事をされていましたか?

書店や雑貨屋などの接客業をしていました。

6.好きな音楽はなんですか?

音楽聞くのは好きなんですけどこのアーティストが好き!とかはなくてApple Musicでトップ100の曲をひたすら聞いています。

7.これは贅沢!と思う瞬間はどんな時ですか?

食玩の大人買いをすることです。

8.最近見た夢を教えてください。

パンダに追いかけられる夢。

9.1ヶ月休みがあったら何がしたいですか?

買って放置しているゲームがたくさんあるのでそれをやりたいです。

10.オリンピックイヤーですが、もしオリンピックに出場できるとしたら
どの競技に出場してみたいですか?

基本的に走るのは苦手なのでそれ以外がいいです・・・ゴルフとか。

 

ずっと接客業をしていたんですね。
いつもの笑顔を見ていると、きっと素敵な接客をしていたんだろうな、と思います。

そんなIさんが最近見たの夢は、なんと『パンダに追いかけられた?!?!』だそう。

動揺〝森のくまさん”のようなシチュエーションだったのでしょうか….

走るのが苦手とありますが、パンダに追いかけられた時は、

オリンピック選手も驚くほどの走りを見せていたのかもしれませんね。

以上、ヤフオク部門 期待の星 Iさんの紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です