【専門店が厳選】専門書買取でおすすめ8店と売る時のアドバイス


こんにちは。

ブックスドリーム ライターの高橋です!

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

前回は、「参考書買取でおすすめ9店と売る時のポイント」を執筆させて頂きました。

【専門店が教える】参考書買取でおすすめ9店と売る時のポイント

今回は、弊社が専門とする参考書・専門書・医学書の内、専門書に焦点をあてて、「売るときのコツやポイント」と「おすすめの宅配買取店8店」を紹介。各店の買取サービスを徹底比較しました。

ブックスドリームについて

まず弊社「ブックスドリーム」について改めて紹介させていただきます。

弊社は、参考書、専門書、医学書や大学の教科書、赤本、予備校テキスト、塾テキスト、教材といった受験や勉強・資格、学問・研究等に関する書籍を専門に買取と販売を行っています。

今年で創業から12年目を迎え、これまでに27万名以上のお客様から買取させていただき、2400万冊以上の取扱いをしてきました。

弊社の買取サイトと買取事業については以下からご覧頂けます。

また、Amazonマーケットプレイスやヤフオク!ストアでも多くの参考書、専門書、医学書や大学の教科書、赤本、予備校テキスト、塾テキスト、教材を販売しており、専門店としてネット最大級の品揃えとなっています。

販売事業については以下からご覧頂けます。

(株)ブックスドリーム|事業内容|販売

Amazon 参考書専門店ブックスドリーム 主に大学受験参考書・問題集・赤本や大学の教科書・専門書・医学書を販売しています。出品点数40万冊以上。30日返品保証有り。マケプレお急ぎ便にも対応しております。参考書・専門書・医学書なら何でも揃う店を目指します。 ヤフオク! ブックスドリーム学参ストア …


今回は、このような専門店としての経験をもとに、「専門書を売るときのコツやポイント」「宅配買取で気をつけたいこと」「専門書買取でおすすめの8店と徹底比較」を紹介しています。

どうぞ最後までお付き合いいただければ幸いです。

専門書(学術書)とは?

まず専門書って何だろうという方もいらっしゃるかもしれません。

専門書というのは、特定の分野に関する専門性の高い本のことです。大きく分類すると、人文科学、社会科学、理工科学、医学、芸術などがあり、さらに細分化して、歴史、哲学、宗教、心理学、社会、政治、法律、物理、工学、コンピュータ、化学、生物、地学、天文などとなります。もちろんここでは紹介していない分野の専門書もあります。学術書ともいいます。

大学で使う教科書も専門的なものが多くあります。そして、ここでは大学の教科書は専門書とほぼ同じと考えていただいて問題ありません。大学生から見れば、講義で使う専門書は教科書と言えます。専門家や教授から見れば、専門分野に関する本すなわち専門書ともいえます。

専門書と呼ぶか教科書と呼ぶかは使用する人の認識によるところもあるため、呼び方が大学の教科書か専門書かはあまり気にせずに、「大学生以上で使う本」「専門性の高い本」と考えていればいいと思います。

対して、日常的な趣味や暮らしに役立つ情報を記載した本は実用書といわれます。

当記事では、実用書ではなく、専門書の買取店を厳選して紹介しています。

※多くの買取店では実用書の買取も行っています。実用書についてはこのページでは扱いませんが、具体的にどのような実用書を買取して欲しいか問い合わせてみると、実用書も一緒に買取してもらえることもあります。

医学書、医学専門書

専門書の種類について

専門書というと、様々な分野がありますが、一般的には以下の分野に分類さるようです。

医学・薬学・看護学、物理・化学・数学・生物学、社会・政治・法律、人文・思想、科学・テクノロジー、ビジネス・経済、アート・建築・デザイン、コンピュータ・IT、歴史・地理、教育

もちろん他にもありますが、典型的な専門書の分野はこの辺りが多いかと思います。また、この中でさらに細分化され、

例えば「数学」であれば「代数・幾何・微積分・解析・確率・統計・計算法」、

物理学であれば「物理学・理論物理学・力学・超伝導・光学・色彩工学・熱学・熱力学・エントロピー・電磁気学・プラズマ・物性・化学物理学・原子・素粒子物理学・量子物理学」

化学であれば「理論化学・分析化学・化学工学・無機化学・有機化学・生化学・環境ホルモン・医化学」

などに分類されます。

専門書

医学書とは?

次に、医学書というのはどのような本でしょうか?

読んで字のごとくではありますが、医学に関する専門書・研究書であり、医学・看護・薬学はじめ医療関係領域の専門的な知識を記載した本です。医学専門書ともいわれます。

また、一口に医学書といっても様々な分野があります。

医学一般、基礎医学、社会医学、臨床医学、歯科学、薬学、看護学、医療関連科学、国家試験、畜産・獣医学、医療とコンピュータ、病院・医薬品産業、食品・栄養学、東洋医学(漢方)

医学部生にはお馴染みのクエスチョン・バンク シリーズは、医学書・専門書というよりは医師国家試験対策の「参考書や問題集」といえるでしょう。様々な書籍の中には厳密には医学書とは言いがたいものもありますが、多くの買取店ではこの辺りの区別はなく、何らかの形で医療に関わる本のことを総称して医学書としていることが多いです。

ですので、あまりこだわらずに、「医学や医療に関する本」だと考えて差し支えありません。

医学書、医学専門書

(専門書の)古書とは?

古書というのは、一般的には本の裏表紙に記載されているISBN番号がない昔の本です。1980年代半ばより以前の書籍であることが多いですが、戦前の本などもこれにあたります。

古書

古書については、買取している店としていない店があり、弊社では東洋医学・中医学・漢方に関する専門書を除き古書の買取は行っていません。

しかし、専門書の買取店の中では、このような古書の目利きを専門に行っている店もありますので、専門書の古書の売却や処分を考えている方は、古書を買取している店を探して聞いてみるといいでしょう。

古書については一部の分野や一部の書籍に価値が高いものもありますが、おしなべて買取できないものが多いです。従って、事前の相談をしないで宅配買取で送るとお店にとって迷惑になることもあります。

しかし、専門書の古書に力をいれている店では、価値のある古書を高値で買取していることもありますから、古書の買取をしている店を探して事前に相談をしてから送るようにしましょう。

洋書について

専門書の中に、日本語でなく英語をはじめ各国の言語で書かれた書籍である「洋書」があります。主に英語、そしてフランス語・ドイツ語といった西洋の言語で書かれたものが多いですが、アラビア語などの洋書もあります。

洋書

洋書に対して、日本語で書かれた書籍は「和書」と呼ばれます。

洋書については、需要があるものとないものの差がはっきりしていることもあり、各買取店で取扱いに差があります。買取を行っている会社もあれば、洋書の買取は一切行っていない店もあります。

また、弊社もそうですが、言語を限定して買取している店もあります。英語については買取している店が多いですが、例えばアラビア語の書籍を買取している店はほとんどないと思います。

洋書

また、「中国で売られている中国語の本」や「韓国で売られている韓国語の本」も買取対象ではない店が多いです。

※日本で売られている中国語を学習するための本や韓国語を学習するための本は「和書」にあたり買取対象です。

和書ではない洋書については、各店毎に取扱いが異なることが通常なので、各店の「買取基準」や「買取できる商品・できない商品」を確認し、分からなければ事前に問い合わせてみましょう

洋書は古書と同様に、特定の人には大変役に立つ書籍でも、ほとんどの人には需要がないものがたくさんあります。よく確認せずに送ると自分も損するだけでなく、お店にも迷惑になることもあるので注意しましょう。

どのような専門書が高く売れるか

次に、どのような専門書の買取価格が高くなりやすいかについてですが、これは分野によって多少異なることもありますが基本的には新しい専門書ほど高くなりやすい傾向があります。

特に、法律系の専門書はそこまで古くなくても価値が落ちやすい傾向があります。次に、ビジネス・経済の専門書やコンピュータ・ITの専門書も価値が落ちやすい傾向があります。

逆に、アート・建築・デザインや歴史・地理、医学書の中でも東洋医学・中医学・漢方に関わる専門書は価値が落ちづらい傾向があります。これらの分野の専門書の中には、今では手に入らなくなってしまったために価値が上がっているものもあります。

価値が認められ求めている人がいるが今では手に入らなくなった希少本であれば定価よりも高い値段で取引されることもあります。

しかし、一般的には新しいほど価値が高いといえますので、もう使わない専門書があれば、自分で売ってもいいですし、古本屋に売ってもいいので、早めに売却してしまうことを強くおすすめします。

専門書

専門書を売るときのコツや注意点

次に、宅配買取で専門書を売るときのコツや注意点を紹介します。

「買取基準」「買取できる商品・できない商品」

宅配買取で専門書を売るときにはまず「買取基準」「買取できる商品・できない商品」を確認しましょう。

「買取基準」「買取できる商品・できない商品」では、書き込みした専門書を買取しているかということと、何年前のものまで買取しているかということ、主にこの2点を確認しましょう。

書き込みについては、多少なら減額はあるが買取してくれる店もあります。しかし、少しでも書き込みがあれば買取していないという店もあります。

他に、表紙のカバーや箱をなくしていても買取している店もあります。本の内部や上部・底部・側面部などに蔵書印を押している方もいるかと思います。このような蔵書印がある専門書を買取している店もあります。

これらは店によって条件が異なりますので、「買取基準」や「買取できる商品・できない商品」をしっかりと確認しましょう。

また、何年前のものまで買取しているかも店によって異なります。専門書なら○年前、医学書なら○年前といった基準がある店もありますし、もっと細かく分野毎に決められている店もあります。

基本的にはISBN番号がついていれば買取しているが、特定の分野については○年前のものまでといった基準の店もあります。

買取の基準は店ごとに異なりますので、納得できる買取にするために、事前にサイトで確認したり、分からなければメールや電話で問い合わせてみましょう。

専門書

買取の流れ

次に宅配買取を利用するときに大切なことですが、買取の流れを確認しましょう。

宅配買取の買取の流れは、申し込み後に売りたい専門書を段ボールに入れて着払いで送るだけということが多いですが、着払い(送料無料)で送れる条件は店ごとに異なります。

1.○冊以上送付で送料無料

2.査定金額○円以上で送料無料

3.冊数や査定金額に関わらず、一箱あたり○円の送料を買取金額から差し引く

など各様の基準があります。

と書くと少し怖いように思いますが、こちらの記事できちんと紹介しますので、よく読んで、後から「こんなつもりじゃなかったのに」とならないようにしましょう。

専門書はもとの値段(定価)が高いことも多いですから、大切に売りたいところですね。

専門書

集荷サービスの有無について

次に、集荷サービスの有無についても確認しましょう。

集荷サービスというのは、宅配買取の利用時に申し込みフォームで入力した日時で店側で集荷依頼をしてくれるサービスです。これは行っている店と行っていない店があります。行っていない店では自分で宅配会社に電話して集荷依頼をすることになります。逆に、買取サービスを利用するためには集荷サービスが必須という店もあります。

どちらがいいとは一概には言えませんが、集荷サービスがある場合は買取店が全て手配してくれるので間違いがなく安心といえます。

宅配買取を使うときに注意しないといけないことは、店ごとに指定の宅配会社が異なることです。一般的には、ヤマト運輸、郵便局、佐川急便のいずれかです。この3社の中でどこと契約しているかによって、店ごとに指定の宅配会社が異なります。

指定とは異なる宅配会社で送ると、送料無料のサービスを受けられなくなることもあります。

自分で集荷をして送るときには、どの宅配会社で送ればいいかをよく確認してから依頼するようにしましょう。

医学書、医学専門書

買取価格の決め方は?

買取価格の決め方は各社各様のところもありますが、おおむね以下の点は一致するようです。

1.市場相場に基づいて、需要が高い本を高価買取

2.「書き込みの有無」や「カバーや箱の有無」などの状態によって変動する

基本的に、1の市場相場が高い本、すなわち、今でも必要とされ人気や需要がある本が買取価格が高くなります。しかし、あまりに書き込みが多かったり、本来付いているはずの付属品(CDやDVDや冊子など)が欠品している場合は、値段が付かない(買取できない)となることが多いでしょう。

多少の書き込みであれば買取している店も多いですが、全ての店が買取しているわけではないので、買取基準はしっかりと確認しましょう。

医学書、医学専門書

また、多くの店は市場相場に基づいて需要が高い本を高価買取しているので、新しい本ほど買取価格が高くなりやすい傾向がありますが、中には前述のいわゆる古書(ISBN番号がない本)を買取している店もあります。

このような店では、かなり古い専門書でもその需要に応じて高価買取していることがあります。しかし、基本的には新しいほど買取価格は高く、古くなるほど需要や相場が落ちることで買取価格は低くなります

買取できるという一つの基準としては発行後10年程度を基準とするといいと思いますが、ある程度の値段で買取してもらうということであれば5年以内程度が望ましいと思います。

専門書

多くの店で古書(ISBN番号がない本)は買取していないので、こちらも「買取できる・できない」などの基準が書かれたページを読んで確認しましょう。何も書いていない場合はメールや電話で確認するといいと思います。

納得のいく買取にするためには、お店の説明を読んで納得して利用することも大切です。何か腑に落ちないことがあればどんどん聞いて疑問を解消しましょう。


以上、宅配買取で専門書を売るときのアドバイスと注意点でした。

それでは、「専門書買取でおすすめの8店」と「各買取サービスの徹底比較」を紹介します。

専門書買取でおすすめの8店

専門書アカデミー

専門書アカデミー

専門書アカデミーは、大学の教科書や専門書・医学書の買取を専門に行っています。

弊社が運営してるサイトで、専門店として10年の実績があります。累計27万名以上のお客様に利用して頂いており、2400万冊以上の取扱いをしてきました。

小説や文庫、漫画、CD・DVDなどの専門書以外の普通の本の買取はしていません(専門書類と一緒にお送り頂く場合のみ少量であれば買取可能)。

専門書アカデミーでは、大学の教科書や専門書・医学書の買取事例が3000件以上掲載されており、どのような本がどれ位の価格で買取できるかが分かるようになっています。

また、大学の教科書や専門書・医学書の買取価格保証商品が2000点以上掲載されています。

様々な分野の専門書や、参考書まで商品がリストアップされています。

買取条件としては、5冊以上の送付で送料が無料となり、書き込みのある書籍やカバーや箱の欠品している書籍、蔵書印のある書籍も買取しています。

また、希望すれば段ボールを無料で送付してくれるサービスもあります。商品を送るときは、自動集荷サービス(無料)で自分で集荷依頼をしなくても、指定した日時に宅配業者が集荷に来てくれます。

その他、LINEでの問い合わせやLINEでの申し込みにも対応しており、メールアドレス不要で利用できます。

買取代金の受け取り方法も、銀行振り込みだけでなく、Amazonギフト券、LINE Pay、nanaco、楽天edy、Google Play ギフトコード、レコチョク、現金書留と多数用意されています。

色々なサービスの中から希望の組み合わせを選ぶことができます。また、段ボールの無料サービスを利用しない場合は買取金額が10%アップになります。

査定は、品質基準を満たしたスタッフだけが行うことができ、専門スタッフが一冊一冊丁寧に査定しています。

【専門書アカデミーの買取サービスの特徴】

●5冊送れば送料無料

●大学の教科書や専門書・医学書の高価買取商品を2000点以上掲載

●多少の書き込みがある書籍やカバー・箱欠品の書籍、蔵書印がある書籍も買取

●段ボール無料サービス有り(利用しなければ買取金額が10%アップ)

●自動集荷サービス(無料)有り(利用で買取金額5%アップのキャンペーン中)

●LINEでの問い合わせや申し込みに対応(メールアドレス不要で申し込みできる)

●買取代金の受け取り方法を多数用意

●専門スタッフが一冊一冊丁寧に査定

メディカルマイスター

メディカルマイスター

メディカルマイスターは専門書アカデミーの姉妹サイトで、医学書や医学専門書、医療に関わる専門的な本の買取を行っています。

基本的な買取サービスの特徴は同じですが、医学書の買取価格保証商品を700点以上公開しています。

医学書のみに絞って運営しているため高価買取可能になっています。

品質基準を満たした専門スタッフが一冊一冊丁寧に査定し、適正価格で買取しています。

【メディカルマイスターの買取サービスの特徴】

●5冊送れば送料無料

●医学書の高価買取商品を700点以上掲載

●多少の書き込みがある書籍やカバー・箱欠品の書籍、蔵書印がある書籍も買取

●段ボール無料サービス有り(利用しなければ買取金額が10%アップ)

●自動集荷サービス(無料)有り(利用で買取金額5%アップのキャンペーン中)

●LINEでの問い合わせや申し込みに対応(メールアドレス不要で申し込みできる)

●買取代金の受け取り方法を多数用意

●専門スタッフが一冊一冊丁寧に査定

バリューブックス

バリューブックス

バリューブックスは、本全般(漫画・コミック 小説・エッセイ・新書 専門書・参考書・医学書)、CD・DVD・ブルーレイ・ゲームを買取している会社です。主にAmazonで販売しており、多くの本、CD・DVD・ゲームを扱っています。

買取サービスとしては本棚スキャンという買取価格の目安をまとめて確認できるサービスがあり、事前に売れる本だけを選んで送ってもらうことで廃棄本を減らし、買取価格を上げています。

また、ライブラリー機能という売った本や読んだ本、これから読みたい本をまとめて管理ができる機能があります。面白い取り組みをしている会社でもあります。

送料は一箱あたり500円かかります(送るときは着払いで、「500円×箱数」が査定価格から自動的に差し引かれます)。

一冊一冊の査定価格を知りたいという方や売れる本だけを選んで送りたいという方にはおすすめです。

【バリューブックスの買取サービスの特徴】

●専門書・医学書だけでなく、本全般、CD・DVD・ゲームも買取

●主にAmazonで販売しており、多くの古本、CD・DVD・ゲームを取扱い

●買取価格の目安をまとめて確認できるサービス(本棚スキャン)有り

●売った本や読んだ本、これから読みたい本をまとめて管理ができる機能(ライブラリー機能)有り

●送料は一箱あたり500円かかる

●一冊一冊の査定価格が分かる

藍青堂書林

藍青堂書林

藍青堂書林は大阪にある専門書買取店です。

知識豊富な店主が一点一点真剣に査定し、程度によりますが書き込みがあっても買取しています。また、いわゆる古書も買取していて、最新版から戦前の書籍まで幅広く扱っています。

10点以上の送付で送料が無料となり、無料で段ボールを送ってもらうこともできます。

【藍青堂の買取サービスの特徴】

●大阪にある専門書買取店

●知識豊富な店主が一点一点真剣に査定

●最新版から戦前の書籍まで幅広く取扱い

●10点以上の送付で送料が無料

●無料で段ボールを送っている

BOOKRIVER(ブックリバー)

BOOKRIVER(ブックリバー)

BOOKRIVER(ブックリバー)専門書・医学書・ビジネス書の買取に特化した会社です。

書籍の知識を備えた専門のスタッフが査定を担当しています。一冊一冊丁寧に調べた上で適切な査定を実施しています。事前査定サービスもあります。

査定金額が2,000円以上で送料無料となり、ダンボール代金も負担してくれます(本と一緒に領収書を同封)。

【ブックリバーの特徴】

専門書・医学書・ビジネス書の買取に特化

●書籍の知識を備えた専門のスタッフが査定を担当

●一冊一冊丁寧に調べた上で適切な査定を実施

●事前査定サービス有り

●査定金額が2,000円以上で送料無料

●ダンボール代金も負担(本と一緒に領収書を同封)

テキストポン

テキストポン

テキストポンは、大学・短大・専門学校の教科書・専門書・医学書・学術書を専門に買取している会社です。

10冊以上の送付で送料が無料となり、一冊一冊丁寧に査定し買取しています。

また、ISBNコードが無い書籍についても、ISBNコードがある書籍を10冊以上送付する場合は同梱で買取しています。

書き込みのある本や表紙カバーのない本も買取しています。

再活躍の場もなく処分されていた大学教科書・専門書・医学書・歯学書・薬学書・短大及び専門学校教科書のリサイクルを行い、今必要としている大学生の方に安くお届けするという理念で運営しています。

【テキストポンの買取サービスの特徴】

大学・短大・専門学校の教科書・専門書・医学書・学術書を専門に買取

●10冊以上の送付で送料無料

●一冊一冊丁寧に査定

●書き込みのある本や表紙カバーがない本も買取可能

ていねい査定くん

ていねい査定くん

ていねい査定くんは、主に専門書・学術書・技術書・参考書・大学教科書を買取しています。これらの本だけでなく、古本全般やDVDも買取しています。本やDVDと一緒に送れば、ゲーム機やゲームソフト・ミニカー・未作成のプラモデル等も買取しています。

書込みがある本でも買取しており、「虫眼鏡査定」として一点一点丁寧に査定しています。

送る際の送料は無料で、30点以上送る時は梱包用の段ボールも無料で届けてくれます。

【ていねい査定くんの買取サービスの特徴】

●専門書・学術書・技術書・参考書・大学教科書だけではなく、古本全般やDVD、ゲーム機やゲームソフト・ミニカー・未作成のプラモデル等も買取可能

●書込みがある本も買取可能

●「虫眼鏡査定」として一点一点丁寧に査定に査定

●送料は無料で、30点以上送る時は梱包用の段ボールも無料でお届け

ウリボー

ウリボー
ウリボー

ウリボーは、ビジネス、経済、医学、工学、心理学などの専門書をジャンルを問わず買取しています。

多少の書き込みがあっても価値がある本買取しています。少量の書き込みや使用感があっても買取しています。

ウリボーの専門書買取についてはこちらからご覧頂けます。

ただし、実際に送って査定した結果、査定金額が1000円以下だった場合は自動的に寄付になります。

送料は査定金額2000円以上で無料となり、段ボールも無料で送ってもらえます。

【ウリボーの買取サービスの特徴】

専門書をジャンルを問わず買取

●査定金額2000円以上で送料無料

●段ボール無料送付有り

●少量の書き込みや使用感があっても買取可能

査定金額が1000円以下だった場合は自動的に寄付になる


以上、専門書を売りたいときにおすすめのネットの宅配買取店10選でした。

専門書や医学書は価値が分かる専門買取店に売るのがおすすめです。この記事を読んで是非納得いく買取につなげてください。

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です