【難易度4倍!?】物理基礎と物理の違い|どんな人におすすめか、参考書の選び方も紹介

買取コラム,参考書,選び方,勉強法,おすすめの参考書

※2024年7月8日更新

ブックスドリーム 編集の玉置です。

いつも弊社ブログをお読み頂きありがとうございます。

物理基礎は、物理の基本的な部分を学ぶ科目で、物理は物理基礎を含めた物理全体を深く学ぶ科目です。物理のほうが取得できる単位数は多いものの、難易度が物理基礎より4倍も高いとされています。物理を選択したい学生は、どちらを選ぶべきか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、参考書や赤本、専門書、医学書、予備校テキスト・教材を専門に15年以上買取と販売を行ってきた弊社が、物理基礎と物理の違いだけでなく、どんな人におすすめなのかを解説していきます。最後に物理基礎と物理、それぞれにおすすめの参考書も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

物理基礎と物理の違いは、学びの範囲と深さ

2011年度まで、物理は「物理Ⅰ」と「物理Ⅱ」の2種類でした。しかし、2012年度の教育改革により、現在では「物理基礎」と「物理」の2つに変更されました。それに伴い、単位構成も以下のように変更されています。

<~2011年度>
・物理Ⅰ:3単位
・物理Ⅱ:3単位

<2012年度~>
・物理基礎:2単位
・物理:4単位

物理基礎は、物理の中でも基礎となる部分を集めた科目です。学ぶ範囲と深さが以前より軽くなったため、単位数も2単位と少なめに設定されています。

一方、物理は物理基礎の内容をベースに、物理をより深く詳しく学ぶ科目です。覚える内容や難易度が物理基礎より格段にレベルアップするため、単位数も4単位と多めに設定されています。

物理基礎と物理の「内容」の違い

物理基礎と物理の内容の違いを、具体的に比較してみましょう。

【物理基礎と物理の内容比較】

 物理基礎物理
力学・速度と加速度

・力のつり合い

・運動の法則

・エネルギー

・速度と加速度

・力のつり合い

・剛体のつり合い

・運動の法則

・エネルギー

・運動量

・さまざまな運動

電磁気・電場と電位

・コンデンサー

・直流回路

・電場と電位

・コンデンサー

・直流回路

・電流と磁場

・電磁誘導

・交流

・電磁場中の荷電粒子

熱力学・固体・液体と熱

・熱力学第一法則

・固体・液体と熱

・熱力学第一法則

・状態時方程式

・分子運動論

・気体の熱変化

・ポアソンの法則

波動・波の性質

・定常波

・波の性質

・定常波

・ドップラー効果

・反射と屈折

・干渉

原子・粒子性と波動性

・原子構造

・原子核

このように、物理基礎は、物理で取り扱う範囲の一部分しか勉強しません。なかでも、物理基礎で原子を一切学ばない点は、両者の大きな違いといえるでしょう。

物理基礎と物理の「難易度」の違い

物理基礎は、物理の一部分、さらには内容もごく基本的な部分しか学びません。また物理は、具体的に以下の3点が物理基礎と異なるため、難易度で比較すると、物理のほうが物理基礎より4倍難しいとされています。

<物理が物理基礎と異なる点>
・物理基礎の内容がすべてわかっていないと解けない
・物理基礎より使用する解法のパターンが増える
・物理とはこういうものだと割り切らないと先に進めない問題が増えてくる
・物理基礎で学ばない「原子」を新たに学ぶ必要がある

大学受験の科目に物理基礎がおすすめの人は?

大学受験の科目に物理基礎がおすすめの人は、以下のとおりです。

<大学受験の科目に物理基礎がおすすめの人>
・数学が得意な文系学生
・個別学力試験(二次試験)で理科を使わない理系学生

それぞれを具体的に見ていきましょう。

数学が得意な文系学生

物理基礎は、数学が得意な文系学生におすすめです。

共通テストの理科は、基礎2科目の選択がおすすめですが、地学基礎と生物基礎は暗記項目が多い点が難点といえます。そのため、ほかの科目で暗記することが多い文系学生は、これら2つを同時選択すると、勉強の負担が大きいです。

一方、物理基礎と化学基礎は暗記項目が少なく、各科目の基礎を大まかに理解しておけば安定的に点数が取れるので、文系学生には受験しやすい科目といえます。ただし、物理基礎は問題を解くために数学力が必要なため、物理基礎は文系学生の中でも数学が得意な人におすすめです。

個別学力試験(二次試験)で理科を使わない理系学生

物理基礎は、個別学力試験(二次試験)で理科を使わない理系学生にもおすすめです。

理系学生の場合、二次試験で理科を選択しなくても良いのであれば、共通テスト用に物理基礎を選択することで、効率よく受験勉強を進められます。ただし、受験する大学によっては理科に基礎科目が使えない場合もあるため、志望校が決まったらすぐに受験で使用できる科目を確認しておきましょう。

物理基礎と物理、それぞれの学習方法・ポイント

物理基礎と物理は、同じ物理でも勉強範囲や難易度が異なります。そこで、この項目では、それぞれの学習方法や学習ポイントを解説します。

物理基礎の学習方法・ポイント

物理基礎は、物理の中でも基礎と呼ばれる一部分を学ぶ科目です。そのため、物理基礎を学習する際は、物理の基礎を徹底的に理解することがポイントといえます。

物理基礎のポイントといえば、原理の理解です。電磁気では「マクスウェルの方程式」、力学では「ニュートンの力学三法則」がこれにあたります。物理はこれらの原理を使って問題を解いていくので、物理基礎を学ぶのであれば、まず基本の原理を理解しましょう。

次に重要とされるのが、公式を覚えることです。物理は、公式を暗記するだけでは実践に活用できないケースが多いものの、物理基礎レベルであれば、公式の暗記で十分に対応できます。物理基礎は、各問題に対して適切な公式を使い、速く問題を解くことが鍵です。公式を暗記して、素早く計算できるようにしておきましょう。

物理の学習方法・ポイント

物理は、物理基礎で学んだことをベースに勉強が進んでいくため、まずは物理基礎の範囲を完璧にすることが大切です。また物理になると、物理基礎では範囲外だった「原子」が勉強範囲に含まれるので、新たに原子について理解・暗記することが増える点も注意をしましょう。

ただし、原子は、すべてが新しい内容で構成されているわけではありません。以下のように、原子では力学や波動などの単元で習った公式に、新しい公式を追加したものを公式として使います。原子以外の単元を完璧に理解することが、原子の理解を早めるポイントといえます。

<物理のほかの単元に新しい公式を1つ足したもの>
・ボーアの量子条件:2πr = nh/mν と 荷電粒子の運動
・光電効果:ε = hν と エネルギー保存則
・ブラッグ条件:2dsinθ = nλ と 回折
・コンプトン散乱:p = hν/c と 運動量保存則

また、物理は図を見て当てはめる公式を探すのではなく、図からわかることを整理し、必要な場合のみ公式を使うことが大切です。

物理基礎では、図に合わせて以下のように公式を当てはめれば、ほとんどの問題を解答できます。

<図に合わせて当てはめる公式>
・バネの図:単振動
・物体が2つある図:運動量保存
・滑車がある図:エネルギー保存則

しかし、物理では図を見るだけではなく、以下のように図の内容を整理し、どの公式を使えば解答できるのか自分で考えることが大切です。

<図の内容を理解して当てはめる公式>
・運動方程式が二階の常微分方程式になっている:単振動
・物体の運動は時間で追えないものの、最初と最後はわかる:運動量保存則・エネルギー保存則

さらに、物理は微分積分を使いこなせれば、振幅・周期・速度の時間変化・位置の時間変化などを瞬時に計算できます。微分積分を使わなくても物理を解くことは可能ですが、使えるだけで物理をより深く理解できるだけでなく、解答もスムーズに導きだせるようになります。物理を学ぶなら、微分積分を理解することもポイントです。

物理基礎のみ学習する人におすすめの参考書

物理基礎のみ学習する人には、以下の物理基礎専用の参考書がおすすめです。

<物理基礎のみ学習する人におすすめの参考書>
・橋元の物理基礎をはじめからていねいに
・高校これでわかる物理基礎

それぞれどのような参考書なのか、内容をご紹介していきます。

橋元の物理基礎をはじめからていねいに

橋元の物理基礎をはじめからていねいに

橋元の物理基礎をはじめからていねいに
橋元の物理基礎をはじめからていねいに

「橋元の物理基礎をはじめからていねいに」は、物理基礎を初めて勉強する人向けに、微分積分などの難しい数学知識をなるべく使用せず、簡単な言葉を使って丁寧に物理基礎を解説した参考書です。

物理現象を多数の図を使って解説しているので、この参考書を使用すれば「物理は公式を立て、複雑な計算をしないと解けない」という考えが覆り、直感とイメージで解法を導きだせるようになるでしょう。

また、各講の終わりには、入試に頻出する演習問題が収録されているため、学んだ知識を効率よく身につけながら、実践対策を行うことも可能です。

高校これでわかる物理基礎

高校これでわかる物理基礎

高校これでわかる物理基礎
高校これでわかる物理基礎

「高校これでわかる物理基礎」は、物理基礎の教科書で扱う範囲を、図解やイラストを多用することで、視覚的・直感的に理解できるようまとめた参考書です。

物理基礎の基礎から標準レベルを完全に理解できるよう解説してあるので、物理基礎がわからない人はもちろん、物理基礎の成績アップを狙いたい人にも使いやすい参考書といえます。

また、各章の最後には「定期テスト予想問題」が収録されているため、物理基礎の理解度を定着させながら、次の章へ進むことが可能です。

物理を学習する人におすすめの参考書

物理を学習する人には、以下の包括的に物理の内容を学習できる参考書がおすすめです。

<物理を学習する人におすすめの参考書>
・物理のエッセンス
・秘伝の物理問題集

こちらも、各参考書の内容を解説していきます。

物理のエッセンス

物理のエッセンス [力学・波動]

物理のエッセンス
物理のエッセンス

物理のエッセンス [熱・電磁気・原子]

物理のエッセンス [熱・電磁気・原子]
物理のエッセンス [熱・電磁気・原子]
「物理のエッセンス」は、「力学・波動」「熱・電磁気・原子」の2冊で物理を学べる参考書です。

イメージをつかみにくい「波動」の単元では、図がふんだんに使われているので、さまざまな波の現象を視覚的に理解できます。また、物理の中でも苦手な人が多い「熱」や「原子」の単元では、身近な事柄を事例に挙げ、誰が見ても法則や学説がわかるよう説明されている点が特徴です。

複雑な物理現象を理解して身につけたい方は、ぜひこちらの参考書を選んでみましょう。

秘伝の物理問題集

秘伝の物理問題集[力学・熱・波動・電磁気・原子]

秘伝の物理問題集[力学・熱・波動・電磁気・原子]
秘伝の物理問題集[力学・熱・波動・電磁気・原子]

秘伝の物理問題集High[力学・熱・波動・電磁気・原子]

秘伝の物理問題集High[力学・熱・波動・電磁気・原子]
秘伝の物理問題集High[力学・熱・波動・電磁気・原子]
「秘伝の物理問題集」は、公開模試で学校平均点全国No.1を取らせたプリント教材を書籍化した参考書です。

本書は、実力の身につく問題ばかりがセレクトされているだけでなく、400ページにわたって各問題が丁寧に解説されています。さらに、考え方の基礎となる問題は、サレジオ学院で物理を担当している著者「青山 均」先生によるYouTube解説を見ながら、勉強することも可能です。

塾で授業を受けているように物理を学びたい、実績の高い参考書を使いたいという人は、ぜひこちらの参考書を選んでみましょう。

まとめ

物理基礎は物理の基礎的な一部分を学ぶ科目、物理は物理基礎を含む、物理のすべてを深く学ぶ科目です。

数学が得意な文系学生や二次試験で理科を使用しない理系学生は、暗記項目が少なく、物理の基礎を理解しておけば問題に解答できる、物理基礎の勉強がおすすめといえます。一方、そのほかの条件に当てはまる人は、物理の勉強を検討しましょう。

物理基礎および物理の勉強には、今回ご紹介した参考書の使用がおすすめです。参考書を利用すれば、理解しにくい物理現象もわかりやすくイメージして理解できるでしょう。


なお、当ブログの以下の記事では、受験勉強をするにあたって必要不可欠な参考書の正しい選び方や参考書選びのコツ、高校生におすすめのわかりやすい参考書と教科別・志望校別におすすめの参考書、参考書を買ってから効率よく勉強するためのコツや注意点、参考書の使い方や読み方・書き込みのコツについても紹介しています。是非こちらも参考にして志望校合格を勝ち取ってください。

【関連記事】【中高生向け】参考書・問題集はこうやって選ぶ!失敗しないためのポイントを解説します

【関連記事】参考書・問題集選びは大学受験成功に大きく関わる!参考書・問題集の選び方のポイントについて解説

【関連記事】高校生におすすめのわかりやすい参考書12選!参考書選びのコツまで解説

【関連記事】【大学受験】教科別おすすめの参考書まとめ|入試対策は参考書選びが重要!

【関連記事】参考書の効率的な使い方(読み方)とは?勉強がはかどる活用法を徹底解説!

【関連記事】参考書への書き込みのコツを徹底解説!売る際に支障のない書き込みも紹介

【関連記事】参考書はボロボロになるまでやりこむべき!参考書の選び方ややりこむ方法まで解説

【関連記事】参考書マニアは受験に落ちる?その理由から参考書を正しく選ぶポイントまで解説

【関連記事】「教科書」と「参考書」それぞれの意味や違いを解説!使い分け方も解説します

【関連記事】成績アップしたい高校生必見!数学参考書の選び方や効率的な勉強法を解説

【関連記事】高校数学のおすすめ参考書15選!選び方やレベル別の参考書ルートも紹介

【関連記事】現代文のおすすめ参考書15選!選び方やレベル別の参考書ルートも紹介

【関連記事】【日本史】用途別のおすすめ参考書まとめ|自分に合った1冊を選ぶ方法も解説します

【関連記事】化学のおすすめ参考書12選!選び方やレベル別の参考書ルートも紹介

【関連記事】【用途別】東大英語のおすすめ参考書まとめ|大問ごとの傾向と対策を解説します

【関連記事】【教科別】医学部受験におすすめの参考書!面接・小論文対策もご紹介

【関連記事】鉄緑会の参考書まとめ|なぜ鉄緑会の問題集がおすすめなのかを徹底解説

また、参考書の購入を検討されている方や、自宅に使っていない参考書がある方は、是非弊社の販売サービスや買取サービスのご利用をご検討ください。

弊社は、参考書、専門書、医学書や大学の教科書、赤本、予備校テキスト、塾テキスト、教材といった受験や勉強・資格、学問・研究等に関する書籍を専門に買取と販売を行ってきました。今年で創業から15年目を迎えます。これまでに500万名以上のお客様にご利用いただき、40万件以上の買取と3600万冊以上の取扱い(2024年1月時点)をしてきました。

Amazonマーケットプレイスや楽天市場・ヤフーショッピング・ヤフオク!ストア・メルカリ・ラクマでも多くの参考書・問題集・赤本・専門書・医学書・予備校テキスト・教材を販売しており、専門店としてネット最大級の品揃えとなっています。

販売サイト紹介
販売サイト紹介

ブックスドリーム 参考書・専門書・医学書専門店(Amazonマーケットプレイス)

参考書・問題集・赤本・専門書・医学書を専門に40万冊以上の書籍を取り揃えています。

ブックスドリーム 参考書・専門書・医学書専門店
ブックスドリーム 参考書・専門書・医学書専門店

ブックスドリーム 学参ストア(ヤフオク) 本店2号店

参考書・問題集・赤本・専門書・医学書・予備校テキスト・教材を専門に25万点、50万冊以上の商品を取り揃えています。本店は主に市販の参考書・問題集・赤本・専門書・医学書、2号店は主に予備校テキスト・教材・絶版参考書・古書を出品しています。

ブックスドリーム 学参ストア 2号店
ブックスドリーム 学参ストア 2号店

ブックスドリーム 学参ストア(ヤフーショッピング) 本店2号店

ブックスドリーム 学参ストア(ヤフーショッピング店)
ブックスドリーム 学参ストア(ヤフーショッピング店)

参考書・専門書・医学書・予備校テキスト・教材専門店 ブックスドリーム 楽天市場店

参考書・問題集・赤本・専門書・医学書・予備校テキスト・教材を専門に25万点、50万冊以上の商品を取り揃えています。

参考書・専門書・医学書・予備校テキスト・教材専門店 ブックスドリーム 楽天市場店
参考書・専門書・医学書・予備校テキスト・教材専門店 ブックスドリーム 楽天市場店

参考書・専門書・医学書・予備校テキスト・教材専門店 ブックスドリーム メルカリShops

参考書・問題集・赤本・専門書・医学書・予備校テキスト・教材を専門に25万点、50万冊以上の商品を取り揃えています。

参考書・専門書・医学書・予備校テキスト・教材専門店 ブックスドリーム メルカリShops
参考書・専門書・医学書・予備校テキスト・教材専門店 ブックスドリーム メルカリShops

参考書・専門書・医学書・予備校テキスト・教材専門店 ブックスドリーム ラクマ公式ショップ

参考書・問題集・赤本・専門書・医学書・予備校テキスト・教材を専門に25万点、50万冊以上の商品を取り揃えています。

参考書・専門書・医学書・予備校テキスト・教材専門店 ブックスドリーム ラクマ公式ショップ
参考書・専門書・医学書・予備校テキスト・教材専門店 ブックスドリーム ラクマ公式ショップ

Amazonマーケットプレイス・楽天市場・ヤフーショッピング・ヤフオク!ストア・メルカリ・ラクマの弊社ネット販売では、商品到着後30日間の返品保証があります。万が一、商品に不備があった場合は、商品到着後30日間であれば返品が可能です。返品時にかかる送料も負担しているので、実物が確認できないネット購入でも安心して利用できます。

また、Amazonで出店している「ブックスドリーム 参考書・専門書・医学書専門店」では、マケプレお急ぎ便が利用可能です。速達扱いの方法で発送し、最短で翌日にはお届けできるので便利です。楽天市場・ヤフーショッピング・ヤフオク!ストア・メルカリ・ラクマの弊社ネット販売では、全てネコポス・レターパック・宅配便等の速達扱いで追跡番号のある送付方法で発送し、最短翌日、全国2日以内で到着します。

自分にあった参考書を安く手に入れるにはぴったりですよ。


また、受験で使用した参考書や問題集、赤本の処分にお困りであれば、参考書の買取を専門に行っている弊社が運営している「学参プラザ」がおすすめです。「学参プラザ」では、予備校のテキストや教材の買取もしています。

弊社は、参考書、専門書、医学書や大学の教科書、赤本、予備校テキスト、塾テキスト、教材といった受験や勉強・資格、学問・研究等に関する書籍を専門に買取と販売を行ってきました。今年で創業から15年目を迎え、これまでに40万名以上のお客様から買取させていただき、3600万冊以上の取扱い(2024年1月時点)をしてきました。

学参プラザ
参考書・赤本・予備校テキストの専門買取店 学参プラザ
取扱実績
取扱実績

宅配買取なので全国から利用でき、どこでも送料無料、かつ着払いで簡単に買取を利用できます。また、最新版の赤本や人気・定番の参考書・問題集、人気の予備校テキスト・教材の買取価格保証を多数取り揃えていて、多少の書き込みがある参考書や使用感・汚れ・傷みなどがある参考書も買取可能です。

最新版赤本の買取価格保証
最新版赤本の買取価格保証
学参プラザの買取価格保証
学参プラザの買取価格保証

LINEでの問い合わせやLINEでの申し込みにも対応しており、メールアドレス不要で利用できます。

買取代金の受け取り方法も、銀行振り込みだけでなく、Amazonギフト券、PayPay、LINE Pay、nanaco、楽天edy、Google Play ギフトコード、レコチョク、現金書留と多数用意されています。

選べる買取代金受取方法
選べる買取代金受取方法

査定は、品質基準を満たしたスタッフだけが行うことができ、専門スタッフが一冊一冊丁寧に行っています。

学参プラザではさまざまなキャンペーンを行っており、条件を満たすことでさらにお得に売却することができます。また、以下のようなお得な買取価格アップキャンペーンも行っています。

買取価格 最大84%アップ(1.84倍)

お客様のご利用が就学困難な子どもたちや恵まれない子どもたちへの支援になる「ボランティアプログラム」も行っています。

ボランティアプログラム

ホームページから簡単に申込みができるので、役目を終えた参考書や赤本を処分したいという方は、学参プラザを利用してみてはいかがでしょうか。

弊社の買取サイトと買取事業については以下からご覧頂けます。全国どこからでも送料無料、かつ着払いで簡単にお売りいただけます。

買取サイト・買取事業紹介
買取サイト・買取事業紹介

整理やご処分、ご売却に、ぜひお役立てください。


そして、当ブログの以下の記事では、参考書や赤本、大学受験の予備校テキスト・教材を高く売るためのコツやおすすめ買取店も紹介しています。買取サービスを利用するにあたって知っておくべきことや、知っておくと得することを厳選して紹介しています。

【関連記事】参考書は買取できる?買取に出すメリットや高く売る方法までご紹介

【関連記事】【専門店が教える】参考書買取でおすすめ10店と高値で売るための知恵袋

【関連記事】赤本買取でおすすめの6店と買取相場や高く売る方法を徹底解説

【関連記事】予備校テキストの売り方とおすすめ買取店7店を紹介。売る時の注意点も徹底解説

【関連記事】大学受験参考書・赤本の高価買取商品と高く売るコツまとめ

ぜひこれらも参考にして、納得のいく買取につなげてください。

最後までお読み頂きありがとうございました!

投稿者プロフィール

ブックスドリーム 編集部
ブックスドリーム 編集部ブックスドリーム 編集部
参考書・専門書・医学書、大学の教科書、予備校テキスト・教材を専門に買取・販売しています。専門店として創業15年。40万件以上の買取と3600万冊以上の取扱いを行ってきました。 インターネットから申し込みをして宅配便の着払いで送るだけの簡単買取。全国から送料無料。ご希望の方には段ボール無料送付サービスも行っています。
こちらのブロブでは、当社の最新情報や業務風景、スタッフの紹介の他、参考書・専門書・医学書・予備校テキスト・教材などに関する様々な情報を投稿しています。